プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

音楽

桑田佳祐、ソロ4年ぶり新作は6曲入りEP 先行シングル「SMILE」ついに配信

ソロ4年ぶりの新作にして自身初のEPを9月15日にリリースすることを発表した桑田佳祐の画像

ソロ4年ぶりの新作にして自身初のEPを9月15日にリリースすることを発表した桑田佳祐

 サザンオールスターズの桑田佳祐が、10日放送のTOKYO FMレギュラーラジオ番組『桑田佳祐のやさしい夜遊び』(毎週土曜 後11:00)で、ソロ4年ぶりの新作にして自身初のEP(ミニアルバム、タイトル未定)を9月15日にリリースすることを発表した。EP発売に先駆け、3ヶ月連続で先行シングルを配信リリースすることも決定し、第1弾として12日午前0時から「SMILE~晴れ渡る空のように~」のダウンロード/ストリーミング配信がついにスタートする。

【動画】「Soulコブラツイスト〜魂の悶絶」もちょい聞き 新EPティザー映像

 桑田ソロ名義の新作は、オリジナルアルバム『がらくた』(2017年8月発売)以来4年ぶり。民放共同企画“一緒にやろう”応援ソング「SMILE〜晴れ渡る空のように〜」、SOMPOグループ CMソング「金目鯛の煮つけ」、ラジオで急きょオンエアされた新曲「Soulコブラツイスト〜魂の悶絶」に加え、未発表の新曲3曲を含む全6曲入り。新型コロナウイルスにより一変した日常の中で「それでも自分にできることは、音楽を届けること」と、音楽人としての矜持を胸に、変わらぬ桑田節が炸裂した楽曲集となっている。

 3ヶ月連続配信リリースの先行シングル第1弾の「SMILE~」は、2020年1月に史上初の民放5系列114局で同時生放送された特別番組『一緒にやろう2020大発表スペシャル』で初披露された楽曲。もともとは東京五輪が予定されていた2020年の社会全体を盛り上げるための楽曲として生まれたが、コロナ禍で楽曲の持つ意味合いも徐々に変化していった。

 「世の中は今日この瞬間(とき)も 悲しみの声がする」といった現在とリンクするフレーズも多々あり、ファンのみならずアスリートや医療従事者からも「この曲を聴いて、つらい時に元気をもらっている」という声がラジオやSNSにも寄せられていたという。8月の第2弾、9月の第3弾シングルは新曲が予定されている。

 YouTubeチャンネルではEPのティザー映像を公開。「Soulコブラツイスト〜魂の悶絶」の軽快なイントロを一部聴くことができる。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ