プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

『ウルトラマントリガー』初回終え寺坂頼我が感謝「ボロ泣きでした」 『ティガ』想起の演出に反響

『ウルトラマントリガー NEW GENERATION TIGA』に主演する寺坂頼我 (C)ORICON NewS inc.の画像

『ウルトラマントリガー NEW GENERATION TIGA』に主演する寺坂頼我 (C)ORICON NewS inc.

 特撮ドラマ『ウルトラマントリガー NEW GENERATION TIGA』が、きょう10日からテレビ東京系で放送開始した。

【動画】『ウルトラマントリガー』初回の見逃し配信

 ウルトラマンシリーズ55周年を迎える今年、25年前に放送され根強い人気を誇る『ウルトラマンティガ』の後継作品として制作されている。タイトルバックは『ティガ』と同じ構図となり、タイトルコールも少年の声とこちらも『ティガ』を想起させるものとなった。また、坂本浩一監督によるダイナミックな構図の戦闘シーンや、“人形爆破”など、こだわりが随所に感じられる仕上がりに。トレンドも1位を獲得した。

 放送を終え、マナカ ケンゴ役を務める寺坂頼我(21)はツイッターを更新。「第1話 ご視聴くださった皆さん、ありがとうございました! いかがでしたか? 僕はボロ泣きでした!笑」と報告すると「ついに始まった物語。改めてここからよろしくお願いします!! 見逃し配信もチェックお願いしますっ♪ みんな! スマイルスマイル♪♪」とケンゴの決めせりふで呼びかけていた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ