プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

おぎやはぎ、峯岸みなみに賛辞 矢作兼は釈明「なんか変な意味で取られちゃう」

中京テレビのバラエティー新番組「#っぽいウタ」取材会の模様の画像

中京テレビのバラエティー新番組「#っぽいウタ」取材会の模様

 お笑いコンビ・おぎやはぎがMCを務める中京テレビのバラエティー新番組「#っぽいウタ」が、17日よりスタートする(毎週土曜 後11:30 初回放送は深0:00 放送エリアは愛知・三重・岐阜)。初回ゲストは峯岸みなみで、「あいみょんっぽい」を語り尽くした上で「#っぽいウタ」を作っていくが、初回収録を終えた2人が取材に応じ、峯岸の成長ぶりに舌を巻いた。

【写真】中京テレビのバラエティー新番組「#っぽいウタ」

 番組では、毎回、テーマとなる「とあるアーティスト」や「とある音楽」の大ファンであるゲストとともにトークを展開。番組オリジナルでそのアーティスト「っぽいウタ」を作り生バンドで披露する、まったく新しい形の音楽番組“っぽい”バラエティーとなっている。

 小木博明は、峯岸の印象について「10年以上前、(AKB48の)1期生しかいないくらいの頃に一緒にやっていたんですけど、その時は一番売れるって思っていました。前田敦子ちゃんとかもいた中で、峯岸が一番売れるだろうなって思っていたら、全然売れなかった(笑)。全然売れねーからさ、オレの見る目のなさが嫌になりますよね。でも、すごかったんですよ、当時からなんでもできちゃう子だったんですよ。その時はスタッフも峯岸推しでいっていたと思うんですけど、全員が間違えちゃった(笑)。それくらいすごいと思っていました」と回顧。

 久々の共演となったが、矢作兼が「本当にどんどんキレイになっていきますよね。全然違うから(笑)」と指摘すると、小木は「全然違うはおかしいんじゃない(笑)? メイクで変わりますからね」とフォロー。矢作は「きょうもすごい言われたんだよな。『またラジオで変なことを言っていたでしょう?』って(笑)。でも、オレたちは峯岸が好きだから。いつも褒めているんですよ、いい子だし。でも、なんか変な意味で取られちゃうんだよな」と首をひねっていた。

 番組の模様は、放送後「TVer」「Locipo」で見逃し配信が行われる。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ