プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

アニメ制作会社・ufotable、代表が法人税法等違反で起訴

 アニメ『鬼滅の刃』『Fate』シリーズなどで知られるアニメ制作会社・ufotableと、同社代表の近藤光氏が9日、法人税法等違反の疑いで起訴された。

【動画】『鬼滅の刃』2期の最新映像 音柱の宇髄天元が躍動

 同社と近藤社長は昨年2月、脱税の疑いで東京国税局査察部に告発されていた。同日の各社報道では、同社が法人税や消費税など合計1億4000万円近くの支払いを免れていたとしている。

 9日、同社は公式ツイッターで「今般、弊社及び弊社代表が、法人税法等違反の疑で起訴されました。ファンの皆様、関係者に心よりお詫び申し上げます。国税当局の指導に従って修正申告を行い、全額納付いたしました。より良い制作環境の整備に向け、法令遵守、経営の適正化に努めて参ります」と謝罪した。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ