プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

滝藤賢一“初共演”鬼頭明里に感嘆「クールでカッコよかった」

“初共演”鬼頭明里を絶賛した滝藤賢一 (C)ORICON NewS inc.の画像

“初共演”鬼頭明里を絶賛した滝藤賢一 (C)ORICON NewS inc.

 俳優・滝藤賢一が9日、東京・国立科学博物館で行われた特別展『植物 地球を支える仲間たち』(10日~9月20日)の内覧会に来場した。

【写真】滝藤賢一の背丈以上に伸びた「ショクダイオオコンニャク」

 地球上の生命にとって、なくてはならない存在となった植物の謎に迫る同展。最先端の科学研究によって明らかになった、私たちの想像を超えるアクティブな生態や、人間や動物以上に敏感である感覚、今からおよそ5億年程前に誕生してからどのように進化してきたかなど、植物の驚きの実像や魅力を紹介していく。

 芸能界屈指の植物好きで知られ、本展の音声ガイドナビゲーターを務める滝藤は「植物の魅力は、生命力。もうダメかと思った状態から咲いてくる花や葉。あれを経験しちゃうと(植物の魅力から)逃れられない」と熱弁。展示された植物をまじまじと眺めながら「ここまでとは思ってなかったです」と驚いていた。

 音声ガイドは滝藤のほか、声優・鬼頭明里が担当し、2人で掛け合いをみせるパートもあるという。アフレコ秘話に花を咲かせると「ご本人には直接言えなかったですけど、ちょうど数日前に『鬼滅の刃』を見て、その思いの丈を伝えたかった」と明かしつつ「でもいつも言われて嫌だろうなと思って言えませんでした」と“鬼滅ブーム”に配慮をみせた。

 初共演を終え「すごくステキな方でした」と印象を語った滝藤は「もっと身振り手振りをしながら演じているのかと思ってましたが、声色だけで変幻自在に演じていて、すごいなと思いました。とてもクールでカッコよかったです」と絶賛。来場者に向けて「すごくマニアックな要素もいっぱいあるので、彼女との掛け合いを楽しみながら鑑賞してほしい」とアピールしていた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ