プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

木梨・遠藤・狩野・ホリケンのユニット『FNS歌謡祭』出演でサプライズ ももクロとのコラボ決定

木梨憲武のユニットがももクロとコラボ GYAO!『木梨の貝。』で全容が明らかにの画像

木梨憲武のユニットがももクロとコラボ GYAO!『木梨の貝。』で全容が明らかに

 とんねるずの木梨憲武、ココリコ・遠藤章造、狩野英孝、ネプチューン・堀内健によるユニット“木梨とココリコ遠藤と結婚した狩野とホリケン”が、14日放送のフジテレビ系音楽特番『2021FNS歌謡祭 夏』(後6:30~10:48)に出演。今年3月にGYAO!の『木梨の貝。』で初お披露目となった楽曲「最高な毎日にするために自分からグイッと動き 言葉に気をつけしかけは早め 全て面白がり答えは追い追いやってくる」を4人で歌唱する予定だったが、ももいろクローバーZと急きょコラボすることが決定した。

【写真】もともとは…木梨・遠藤・狩野・ホリケンのユニットで出演予定

 10日配信の『木梨の貝。』では、FNS出演を喜んでいた3人(遠藤、狩野、ホリケン)に、木梨から突如「まだFNSに出られるって決まったわけじゃないよ?FNSには第一次審査があってそれに通過したモードになっているけど、まだこれからだから。」と衝撃の一言が告げられた。これには一同、驚きを隠せず「ええーーーー!」、「リアルに泣きたい」(遠藤)、「ももクロちゃんは、自分たちでも良い曲たくさんあるでしょう!」(狩野)、「どうしても(FNSに)出たいので、立っているだけでもダメですか?」(ホリケン)という想い想いの言葉を発していった。

 そうしたところに追い打ちをかけるように、3人に驚きの映像が見せられる。その映像とは自分たちが作った楽曲が、木梨含むももクロバージョンで自分たちのミュージックビデオ(MV)とそっくりに再現されたものだった。MVの最後には木梨とももクロから、「皆さん! こんなステキな楽曲を歌わせてもらってありがとうございましたー!」とにこやかにコメントする姿が収録されていた。

 いつの間に撮影していたのかと驚きながらも、自分たちのMVと比較して思わず笑みがこぼれてしまう3人。木梨はすかさず「オレの中ではもう決まってて。(MV撮影に協力しくれた)所ジョージさんも、ももクロバージョンの方が1,000倍いいって言っていたよ。それに君らは練習が必要だけど、ももクロはパッと完成度が高いのができるから」と茶目っ気たっぷりに伝えた。

 あまりに完成度の高いももクロバージョンMVの出来栄えに、思わずそのままももクロにとって代わられそうなことに納得してしまいそうになる3人だったが、狩野は「自分たちが考えた曲なのに、ももクロちゃんの曲となっているのはおかしい!」と主張。ホリケンも「この曲は1番、2番があるから、1番はももクロちゃん、2番は僕たちでいいんじゃないですか?」と訴えていくも、次第に共演に前向きになっていった。

 ORICON NEWSでは、あす10日から14日まで、それぞれのインタビューを掲載していく(午前6時公開予定)。

■『木梨の貝。』
毎週土曜日 午前7時更新で「GYAO!」にて無料配信中。
※『木梨の貝。緊急特別配信(仮)』は7月13日(火)21時から配信予定

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ