プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

エハラマサヒロ、マクドナルドのミニ図鑑に興味津々「親子の会話のきっかけにもなる」

日本マクドナルド50周年記念ほんのハッピーセットミニ図鑑『マクドナルド』オンラインメディアブリーフィングの模様の画像

日本マクドナルド50周年記念ほんのハッピーセットミニ図鑑『マクドナルド』オンラインメディアブリーフィングの模様

 お笑い芸人のエハラマサヒロが28日、日本マクドナルド50周年記念ほんのハッピーセットミニ図鑑『マクドナルド』オンラインメディアブリーフィングに出席した。

【画像】マクドナルドのミニ図鑑を手ににっこり笑顔を浮かべるエハラマサヒロ

 日本第1号店のオープンから今年で50周年を迎えたことを記念し、「ほんのハッピーセット」にてミニ図鑑『マクドナルド』を7月9日より期間限定で販売する。『小学館の図鑑NEO』のラインアップとは別に、特別に制作したミニ図鑑は「マクドナルドにもまだまだ知らないことがある」という気づきにワクワクしながら親子で楽しめるものになっている。

 エハラは週1回ほどマクドナルドを利用しているそうで「めちゃめちゃ利用してますね。子供はマックに行けば泣き止む」とにっこり。図鑑を見た感想について「めちゃくちゃ面白い。大人も面白いと思う。僕も食い入るように見た。(商品の)つくりかたとか製造工程、秘密であったり。興味あることなんで、いろんな知識を欲しいと思っちゃう。それもいっぱい詰まってる。クイズもあったり、大人も子供も楽しめるし、親子の会話のきっかけにもなるんじゃないかな」と語った。

 エハラの子どもたちも図鑑を楽しんでいるそうで「成長するに当たって、小学校5年生になると知識欲が出てくるんだなって。ちょっとずつ脳も育ってきているのか、知識を得るのが楽しみに変わっていっている」と、その成長にしみじみ。最後に「楽しみながら知識を得られる機会はあまりないと思う。その入りとして(図鑑を)利用してもらえれば」と呼び掛けていた。

 また、ミニ図鑑を楽しむためのコンテンツとして9日から『マクドナルド検定』がスタートする。事前に挑戦していたエハラは「この難易度、ちょうど良いですよ。難しすぎるとやっていて嫌になってくる。『これ分かる』っていうのもありつつ、『これまじでわからんな』っていうのも取りそろえている」と満足げな表情を浮かべた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ