プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

『Road To Kenshin』最後の配信 佐藤健がどうしても描きたかった沖田総司との一騎討ちも

映画『るろうに剣心 最終章 The Beginning』メイキング写真(C)和月伸宏/集英社(C)2020映画「るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning」製作委員会の画像

映画『るろうに剣心 最終章 The Beginning』メイキング写真(C)和月伸宏/集英社(C)2020映画「るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning」製作委員会

 俳優の佐藤健が主演を務める映画『るろうに剣心 最終章 The Beginning』(公開中)。その舞台裏に迫る「Road To Kenshin~スペシャルエディション~」が9日、佐藤の公式YouTubeチャンネルにて、公開された。

【動画】「Road To Kenshin」最後の配信は『The Beginning』の撮影の日々

 「Road To Kenshin」は、2012年公開の第1作『るろうに剣心』から今作まで、10年にもおよぶ佐藤と『るろ剣』の歩みを収めたメイキング映像。これまで計12本が配信されており、総再生回数は1100万回を突破している。

 同シリーズの配信最後を飾るのは『The Beginning』の撮影の日々。『The Final』とは異なるアクションのため、『The Final』の撮影の合間をぬって、『The Beginning』のためにトレーニングを行う様子。また、佐藤がどうしても映画で描きたかったという沖田総司(村上虹郎)との一騎討ちシーンを撮影するにあたり、何度も本人同士でアクション練習を積み、しっかりとした準備をしてきたことも見てとれる。

 本作では、志々雄真実(藤原竜也)との死闘の後、神谷道場で平和に過ごした剣心たちに突如として攻撃が開始され、明かされなかった剣心の過去と消えることのない十字傷への謎につながる。原作では最後のエピソードとなる「人誅篇」をベースとした縁(新田真剣佑)とのクライマックスが描かれる『The Final』(公開中)、剣心が過去を語る「追憶篇」がベースとなる『The Beginning』の2部作で描かれる。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ