プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

福原愛さん、江宏傑氏との離婚が成立「双方合意のうえで」 子どもは共同親権に

福原愛 (C)ORICON NewS inc.の画像

福原愛 (C)ORICON NewS inc.

 卓球女子の2012年ロンドン五輪団体銀、16年リオ五輪団体銅メダリストの福原愛さん(32)と夫で元台湾代表の江宏傑氏(32)の離婚が成立したことが8日、福原さんの所属事務所を通じ発表された。2人の子供については、共同親権を持つとしている。

【写真】卓球を始めたばかりの3歳の福原愛さん

 2人は連名で文書を発表し、「この度は私達夫婦のことでお騒がせする事態となり、申し訳ございませんでした。その後、夫婦で協議した結果、双方合意のうえで離婚が成立いたしました」と報告。「私共の子供達については、共同親権となりますので、少しでも子供達への影響を減らすことができるよう、それぞれ努力いたします」と伝えた。

 今年3月には一部週刊誌で福原さんの不倫疑惑が報じられ、直後に福原さんが文書で釈明し相手男性との不倫関係を否定していた。それを受け「これまで様々な報道がありましたが、私達夫婦の問題であり、子供達や家族への計り知れない影響もございますので、どうか過剰な報道を避けていただきたくお願い申し上げます」と呼びかけている。

 最後に「私共の結婚に際して祝福して下さった方々、またご迷惑をお掛けした皆様に重ねてお詫び申し上げます」と結んだ。

 福原さんは16年9月に江氏と結婚。17年10月に第1子となる女児を出産した。18年10月に現役引退を発表し、19年4月には第2子男児を出産している。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ