プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

純烈・酒井一圭プロデュース『ゼンカイジャーVSガオレンジャー』ショー、和歌山で開催 8・15には『ガオフェス』

『ゼンカイジャーVSガオレンジャー』ショーをプロデュースする酒井一圭の画像

『ゼンカイジャーVSガオレンジャー』ショーをプロデュースする酒井一圭

 8月1日から和歌山マリーナシティで、スーパー銭湯アイドル・純烈リーダーの酒井一圭総合プロデュースで『機界戦隊ゼンカイジャーVS百獣戦隊ガオレンジャー スペシャルバトルステージ』が開催されることが8日、発表された。

【写真】もはや別人 ガオブラック/牛込草太郎時代の酒井一圭

 和歌山マリーナシティでは2003年の初公演から、16年間にわたって、関西圏において唯一の常打ち会場として、『バトルステージ』が開催され、ヒーローショーの歴史を紡ぎ続けてきた。しかし、新型コロナウイルスの感染拡大により2019年12月22日を最後に、公演を見送っている。東映のもとに数多く寄せられる子どもたちの声に応えるため、再開への検討が続けられてきたが、今年のゴールデンウィークの公演も中止となってしまった。

 この『バトルステージ』存亡の危機に立ちあがったのが、純烈リーダーの酒井だった。酒井は大阪出身で、ヒーローショーを見て育ち、自他とも認めるスーパー戦隊マニア。2001年には『百獣戦隊ガオレンジャー』でガオブラック/牛込草太郎役として地球を救っていた。酒井がガオブラックだった20年前には、和歌山マリーナシティでのバトルステージはまだ行われていなかったため、いつか立ちたいと願っていたという。

 酒井は名前だけのプロデューサーでは意味がないと、自ら和歌山マリーナシティを訪れた。客席をくまなく確認し、会場側と新型コロナウイルス感染対策について確認。そして、18年前の初開催から支え続けてきたスタッフと綿密な打合せを実施した。多忙な酒井にとって、ショー作りに1から関わるのは難しかったが、スタッフに熱く口説かれた酒井は、どんな中でも“総合プロデューサー”を務めあげると決意。7月で明治座にて行われる初の座長公演を控える中、わずかな時間でも和歌山まで赴き、自身のヒーローとして、そして、純烈リーダーとしての経験を活かし、台本、演出監修からスタントアクションの練習にも参加し、ヒーローショー総合プロデューサーに挑んでいる。

 公演期間は8月1日から11月3日の内15日間。初日となる8月1日には、酒井の舞台あいさつや写真撮影会を実施する。開演前映像には純烈が出演。酒井企画・演出となる、ここでしか見られない、このために撮り下ろすオリジナルの映像となる。さらに、8月15日には、『ガオレンジャー』20周年特別企画として、同所で『ガオフェス』を開催。酒井総合プロデューサー発案の下、金子昇ら『ガオレンジャー』に出演したキャストが集結する特別公演となる。

■酒井一圭特別コメント
 純烈リーダーとしての仕事を評価してくださり大変な熱意で口説かれました。このようなチャレンジの機会をいただきありがたくお引き受けするに至りました。子ども心が踊り出す、ワクワクとドキドキが鳴り止まない、熱い王道的ヒーローショーを皆様にお約束すべく、ここで働くプロフェッショナルな表現者たちのパワーを引き出し、和歌山マリーナシティ並びにバトルステージの存在を日本中の方々に認知していただくことが私の最大の仕事であると考えています。

 東のGロッソ、西の和歌山マリーナシティと言っていただけるよう、しばらく腰を据え『面白い』を果敢に仕掛けていきたいと考えています。ヒーローショーとしては恐らく見たことがないほどの『巨大すぎるステージ』です。皆様のご来場を心よりお待ちしております。

■『機界戦隊ゼンカイジャーVS百獣戦隊ガオレンジャー スペシャルバトルステージ』あらすじ
 「機界戦隊ゼンカイジャー」の前に現れた「宇宙強盗団ウエスタン・ラリアット」。恐ろしい強さの敵を前に、完全劣勢のゼンカイジャー。歴代のスーパー戦隊の力を凝縮した「センタイギア」までもが破壊されてしまう。

 強敵を前に途方に暮れるゼンカイジャー。そしてその前に現れる「百獣戦隊ガオレンジャー」。ガオレンジャーはゼンカイジャーに襲い掛かり、こう問いかける。「君たちの正義とは?」「スーパー戦隊とは?」。拳を交わす事で伝わる正義の想いは、ゼンカイジャー達を真の強さにまで引き上げる。

 そこに会場の仲間たちの応援が響いた時、軌跡は起こる。ゼンカイジャーの側に現れる歴代のスーパー戦隊たち。最後まであきらめず、仲間を信じぬくゼンカイジャー達が今、力を合わせてこの地球を守る。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ