プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

岡田結実、伊野尾慧&神宮寺勇太のバディ支える “ギャップ萌え”が魅力の大学院生役

『東海テレビ×WOWOW共同製作連続ドラマ 准教授・高槻彰良の推察』生方瑠衣子(岡田結実) (C)東海テレビの画像

『東海テレビ×WOWOW共同製作連続ドラマ 准教授・高槻彰良の推察』生方瑠衣子(岡田結実) (C)東海テレビ

 人気グループ・Hey! Say! JUMPの伊野尾慧(30)とKing & Princeの神宮寺勇太(23)が初共演する『東海テレビ×WOWOW共同製作連続ドラマ 准教授・高槻彰良の推察』(毎週土曜 後11:40/8月7日スタート)に、女優・岡田結実が出演することが発表された。

【写真】ボサボサ頭とのギャップが魅力の生方瑠衣子役・岡田結実

 今作は、澤村御影氏の『准教授・高槻彰良の推察』シリーズ(角川文庫刊)を映像化。伊野尾演じる“完全記憶能力”を持った准教授の高槻彰良(たかつき・あきら)と、神宮寺演じる、高槻の生徒で“孤独”を抱える大学生・深町尚哉(ふかまち・なおや)がバディを組み、さまざまな怪異の謎を解くヒューマンミステリー。

 岡田は、伊野尾演じる大学准教授・高槻の研究室に所属する大学院生・生方瑠衣子役で出演。原作小説でも人気のキャラクターであり、高槻と深町のバディを支える。研究第一の生活を送っているボサボサ頭のメガネっ子だが、塾バイトのときはキレイめ女子に変身する“ギャップ萌え”キャラ。岡田持ち前の明るさと芝居への真摯な向き合い方で、快活で包容力のある女性像を作り上げていく。

 伊野尾、神宮寺との共演について岡田は「伊野尾さんは、バラェティ一番組で共演したことがあり、すごく頭の回転の速い素敵なお兄ちゃんというイメージでした。准教授・高槻彰良として会うと、どんな感じになるんだろうとそわそわしていたのですが、スーツ姿の伊野尾さんは、とても神々しかったです」と感心。

 一方「神宮寺さんは、ご一緒した経験はなく、キラッキラのジャニーズの方という印象でした。ドラマでは眼鏡をかけていて、見た目はいつもと違いますが、セリフ合わせをしたら、尚哉だ!と呼びたくなるくらい役にハマっていて、ゾクゾクしました」と印象を語っている。

 また、深町の同級生・難波要一役に須賀健太、高槻を常に支える幼なじみの刑事・佐々倉健司役には吉沢悠が出演。伊野尾、神宮寺、吉沢、須賀とタイプの違う男たちが奏でる芝居の化学反応は必見だ。

 他にも、吉田あかり、和泉ちぬがレギュラー出演し、各話ゲストで志田未来、山田杏奈、金澤美穂、奥村佳恵、市川由衣、馬渕英里何、鞘師里保、松本若菜ら個性豊かな実力派女優たちが多数参戦。一癖も二癖もあるキャスト陣が彩り豊かに凸凹バディのヒューマンミステリーに花を添えている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ