プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

面白さが加速した“もう一人のロキ”、シルヴィの魅力に迫る特別映像

もう一人のロキ・シルヴィ(ソフィア・ディ・マルティーノ)=マーベル・スタジオ ドラマシリーズ第3弾『ロキ』ディズニープラスで配信中(C)2021 Marvelの画像

もう一人のロキ・シルヴィ(ソフィア・ディ・マルティーノ)=マーベル・スタジオ ドラマシリーズ第3弾『ロキ』ディズニープラスで配信中(C)2021 Marvel

 ディズニー公式動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」で独占配信中の、マーベル・スタジオのドラマシリーズ『ロキ』(毎週水曜 後4:00~最新エピソード配信)。時空を超えた世界線で巻き起こる謎が謎を呼ぶ展開の本作で、最大のサプライズといえるのが、もう一人のロキともいえる“シルヴィ”の登場だ。

【動画】シルヴィ特別映像

 第5話配信を目前に、彼女をフィーチャーした特別映像が解禁となった。シルヴィはロキにとって味方? それとも敵? まさかの“恋人”!? 世界中から注目を集める中、ミステリアスなシルヴィについてロキ役のトム・ヒドルストンは「まったく予想できなかった。シルヴィは凄まじいパワーをもってMCUへ飛び込んでくる」と語っている。

 本作は、映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019年)でロキが四次元キューブを使い、アベンジャーズの元から逃げ去った後の物語。時空を超えて逃げ出したロキは、“時間の流れを守っている”という謎の組織TVA(時間変異取締局)に捕まり<自分が改変してしまった現実を元に直す>という任務を命じられる。しかし時空を超えてTVAの職員が次々と殺されてしまう事件が発生。その犯人が実は別の時間軸を生きるロキの“変異体”である<もう一人のロキ>シルヴィだった!

 第4話で素性が判明したシルヴィは、幼い頃にTVAに捕まって以来、時空を超えて大災害が起こる場所に移動しながらTVAのハンターたちから逃げて生き延びてきた。その中でシルヴィはTVAの大きな秘密を知り、ロキとともにTVAに隠された謎
を暴くため戦いに挑んでいく。ロキにとってシルヴィは敵か味方か分からず、今後どういった展開が待ち受けているのか予想できない。

 シルヴィ特別映像の中で、シルヴィ役の英国女優ソフィア・ディ・マルティーノは「トムの“悪戯”に関する解説が聞けてとても助かった。彼女(シルヴィ)はもう一人のロキなので。彼女のユニークさを見せるのも大切だった。観る人はみんなシルヴィの物語に興味をひかれると思う。みんなきっと楽しめる」と言及。ロキ役のトム・ヒドルストンも「予測不能な展開をお楽しみに」と語り、残りの2話でロキとシルヴィがさらに大暴れしてくれることを期待してやまない。

 ソフィアは、最新話が配信される度に盛り上がりを見せる日本のファンに向けて、「『ロキ』が配信されてから、世界中のファンからの反応にずっと圧倒されているわ。とくに日本は大好きで私にとって特別な場所なの。日本の食べ物や美しい方たちが大好きなのよ。日本の皆さん、この作品を観て楽しんでくれて本当にありがとう! 日本のファンの皆さんがこれからの2話を楽しんでくれるとうれしい。また近いうちに日本に行けることを願っているわ」とメッセージを寄せている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ