プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

映画『東京リベンジャーズ』“トーマン”のPV公開 吉沢亮、山田裕貴の特攻服姿も

映画『東京リベンジャーズ』より(C)和久井健/講談社(C)2020 映画「東京リベンジャーズ」製作委員会の画像

映画『東京リベンジャーズ』より(C)和久井健/講談社(C)2020 映画「東京リベンジャーズ」製作委員会

 俳優の北村匠海が主演を務める映画『東京リベンジャーズ』(9日公開)から、劇中に登場するキャラクターたちの関係性を描いたPV第7弾が7日、公開。ラストを飾るPVでは、マイキー(吉沢亮)、ドラケン(山田裕貴)、ミツヤ(眞栄田郷敦)たち“東京卍會”(トーマン)の映像が、解禁になった。

【動画】『東京リベンジャーズ』トーマンのキャラPV

 原作は、和久井健氏による人気漫画。主人公のタケミチ(北村)は、ヤンキーだったころに付き合った彼女・橘ヒナタ(今田美桜)とその弟・ナオト(杉野遥亮)が関東最凶の組織“東京卍會”に殺されたことをニュースで知る。事件を知った翌日、駅のホームにいたタケミチは何者かに背中を押され線路に転落―。死を覚悟したタケミチだったが10年前にタイムスリップする。そこでナオトに遭遇し「10年後ヒナタは殺される」と伝えたことで未来が変化。逃げ続けた人生を変えるため、最凶不良軍団に挑む彼らの挑戦が描かれる。

 解禁されたのは、原作でも名シーンと言われる“決起会”の場面。ある日、トーマン三番隊隊長のパーちん(堀家一希)の親友が他組織“愛美愛主”(メビウス)から重傷を負わされたことを知らされる。トーマンを巻き込みたくないとためらうパーちんを前にマイキーは「パーのダチやられてんのに、メビウスに日和ってる奴いるかぁ?んな奴いねぇよねぁ!!」と熱く呼びかける。

 そして、それに呼応するようにメンバーたちは自分たちを鼓舞しはじめ、マイキーから再び「メビウス潰すぞ!」と檄が飛ぶ。そんな光景を端から見ていたタケミチはヒナタの死の原因であることを分かりながらもトーマンの固い結束、マイキーのカリスマ性に高まる興奮を抑えきれずにいた。

 また、マイキー、ドラケン、ミツヤの新規場面写真も解禁。3人が特攻服を身にまとって集会に臨む、緊迫したシーンとそれぞれの特攻服姿も公開された。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ