プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

『ボイスII』唐沢寿明&真木よう子にメッセージ 韓国版キャストから動画到着

日本テレビ系・7月期新土曜ドラマ『ボイス2』に韓国ドラマ『ボイス4』キャストからメッセージの画像

日本テレビ系・7月期新土曜ドラマ『ボイス2』に韓国ドラマ『ボイス4』キャストからメッセージ

 俳優の唐沢寿明が主演、真木よう子が共演する日本テレビ系新土曜ドラマ『ボイスII 110緊急指令室』。10日午後10時のスタートを目前に控え、原作の韓国ドラマ『ボイス~112の奇跡~』シリーズのキャストから動画でコメントが到着した。

【動画】『ボイス2』SPトレーラー公開 真木よう子&増田貴久も躍動

 今作は、通報から「3分で現場到着、5分で現場確認、10分で検挙」を掲げる緊急指令室“ECU”の活躍を描いたタイムリミットサスペンス。2019年放送の前作に引き続き、唐沢が主人公の敏腕刑事・樋口彰吾、真木よう子が緊急指令室ECUの室長でボイスプロファイラー“声紋分析官”橘ひかり、増田貴久が彰吾とバディを組む“透ちゃん”こと石川透をそれぞれ演じている。

 韓国では、『ボイス~112の奇跡~』シーズン1が2017年に放送され大ヒットを記録。その後、シーズン2、3とヒットを重ね、現在あh『ボイス4』が6月18日から放送が開始されている。

 日本のドラマの原作にもなっている韓国版「ボイス」だが、この度、現在「ボイス4」に出演中のソン・スンホン、イ・ハナ、カン・スンユン、ソン・ウンソの4人から、7月10日(土)にスタートする日本の「ボイス2」へ向けてのメッセージ映像が到着した。主演の唐沢寿明、そして真木よう子へのメッセージだというが、どんな内容のメッセージが届いたのか。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ