プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

芳根京子「あまりないので新鮮」最新グラビアで魅せる圧倒的な輝き

『FLASH』7月6日発売号表紙を飾る芳根京子(C)光文社/週刊FLASH 写真◎東京祐の画像

『FLASH』7月6日発売号表紙を飾る芳根京子(C)光文社/週刊FLASH 写真◎東京祐

 女優の芳根京子(24)が、6日発売の写真週刊誌『FLASH』(光文社)の表紙&巻頭グラビアに登場。注目作に出演し続ける人気女優が、同誌初の撮り下ろしで圧倒的な輝きを見せた。

【表紙カット】デコ出しヘアで『FLASH』表紙を飾った芳根京子

 2016年のNHK連続テレビ小説『べっぴんさん』でヒロインを務めた芳根は、映画『累-かさね-』(18年、『散り椿』(18)で第42回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。今年は『ファースト・ラブ』など3本の出演映画が公開、連ドラ『コントが始まる』(日本テレビ系)と『半径5メートル』(NHK)に同時出演するなど、多彩に活躍する。

 今回は10ページのグラビアで、4つの衣装をまとった最新の素顔に接近。「グラビア撮影の機会はあまりないので新鮮」と語り、「役を演じさせていただくように、それぞれ4着の衣装に気持ちを込めて着させていただきました。どの衣装の私が好みか、読者の方に直接聞いてみたい気持ちもあります」と呼びかけた。

 同号にはそのほか、虹のコンキスタドール、関水渚、駒井蓮、増田英美などが登場する。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ