プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

人気キャラクターたちが続々登場『スペース・プレイヤーズ』本予告

映画『スペース・プレイヤーズ』8月27日公開(C)2021 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.の画像

映画『スペース・プレイヤーズ』8月27日公開(C)2021 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.

 NBA史上最強のプレイヤーと呼び声の高いバスケットボール選手、レブロン・ジェームズが自身初の本人役で主演を務め、1923年の創立以来、数々の名作に世におくり出してきたワーナー・ブラザースの歴代の作品/キャラクターが怒とうの如く登場する映画『スペース・プレイヤーズ』(8月27日公開)の本予告映像が解禁となった。

【動画】映画『スペース・プレイヤーズ』本予告

 映像は、近未来を感じさせるE-SPOTS バトルの会場からスタート。冒頭から畳みかけるようにアイアン・ジャイアント、ドロゴン(ゲーム・オブ・スローンズ)、キングコングといった映画やドラマを代表する人気キャラクターたちが続々と登場。さらに、「DC ワールド」ではバットマン、ワンダーウーマン、(スーパーマン?)、といった有名キャラクターたちがおなじみの音楽と共に登場するなど、まさにお祭り騒ぎのワクワクする映像となっている。

 本作は、ゲーム開発の夢を持つ息子ドンとバスケットボール選手の父レブロンが、映画会社ワーナー・ブラザースのAIスーパーサーバーの世界《無限バーチャル・ワールド》に迷い込んでしまい、はぐれた息子を取り戻すために、映画界・エンターテインメント界を彩る作品/キャラクターたちと、究極のe スポーツバトルに挑むストーリー。

 映画会社ワーナー・ブラザースといえば、1923年、ハリー、アルバート、サム、ジャックのワーナー4兄弟によって設立され、世界初のトーキー映画『ジャズ・シンガー』の大ヒットを皮切りに製作、配給してきた作品は長編映画7500本以上(※IMDB調べ)。世界有数のライブラリー数を誇り、その全てが記録されたサーバーが舞台ということになる。

 『マトリックス』の世界、『オースティン・パワーズ』の世界、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の世界など…ワーナー・ブラザースの映画界・エンターテインメント界を彩る作品/キャラクターがジャンル・カテゴリの垣根を超えて登場する本作に期待が高まる。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ