プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

音楽

元AKB48矢作萌夏、活動再開後初顔出し 誕生日記念配信ライブで自作曲披露「修行の身」

元AKB48の矢作萌夏が19歳誕生日に配信ライブの画像

元AKB48の矢作萌夏が19歳誕生日に配信ライブ

 昨年2月にAKB48を卒業した矢作萌夏が、19歳の誕生日を迎えた5日、自身初のインスタグラムとTikTokアカウントで配信ライブを実施し、約1年半の活動休止期間に制作した自身作詞作曲のオリジナル曲を披露した。

【ライブ写真3点】自作曲を含め計5曲を披露した矢作萌夏

 17歳でAKB48を卒業後、学業に専念していた矢作は、今春、高校を卒業し、芸能活動を再開。AKB48時代から定評のあった歌唱曲に加え、作詞、作曲、ギター、ピアノ、ダンス、など表現の幅を広げている。TikTokを中心にオリジナル曲を投稿し、「#矢作萌夏」が550万再生を突破している。

 活動再開後初の顔出しとなったこの日のライブでは、自作曲「Shake it」「ピーターパン」「オノマトペ」に加え、視聴者のリクエストに応えてOfficial髭男dismの「115万キロのフィルム」も歌唱。久々の美声披露でファンを喜ばせた。

 矢作は「まだデビューが決まっているわけではないので、これからは修行の身で、自分で音楽を作って届けて。今まで1人で活動することがなかったのですごく不安ですが…夢は大きく『日本武道館に立つ!』。大きい夢を持って、頑張ります! 応援よろしくお願いします!」と意欲をみせた。

■セットリスト
1 Shake it(オリジナル曲)
2 ピーターパン(オリジナル曲)
3 オノマトペ(オリジナル曲)
4 Official髭男dism「115万キロのフィルム」
5 アンコール(オリジナル曲)

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ