プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

コロナ感染のAKB総監督・向井地美音、活動再開へ 体調も回復し「精一杯頑張ります」

AKB48・向井地美音 (C)ORICON NewS inc.の画像

AKB48・向井地美音 (C)ORICON NewS inc.

 新型コロナウイルスに感染し療養していた、AKB48チームAメンバーでAKB48グループ総監督の向井地美音(23)について5日、「厚生労働省の定める療養の解除基準を充しましたので、活動を再開させていただきます」と報告した。

<Twitterより>「お返しできるよう」活動再開を報告した向井地美音

 グループブログでは「新型コロナウイルス感染で、医療機関及び保健所からの指示に従い療養を行なっておりましたAKB48チームAメンバー向井地美音(AKB48グループ総監督)ですが、おかげさまで体調も回復し、厚生労働省の定める療養の解除基準を充しましたので、活動を再開させていただきます」と発表。

 「この度はファンの皆様をはじめ、関係各所に多大なご心配をおかけしましたことを、深くお詫び申し上げます」とし「弊社におきましては、引き続き、保健所の指示の下、メンバー・スタッフの安全に配慮し、感染予防および感染拡大防止に努めてまいります。今後とも、AKB48および向井地美音の応援をよろしくお願いいたします」と伝えた。

 向井地については、6月19日にブログを通じて「本人に発熱と喉の痛みがあり、東京都内の医療機関でPCR検査を受けた結果、陽性であることが判明しました」と説明。「微熱の症状はございますが体調は安定しており、保健所の指示に従い、健康観察 及び自宅療養とさせていただく予定です」としていた。

 なお、出演中の舞台『新・熱海殺人事件』(東京・紀伊國屋ホール)は降板。「ファンの皆さま、関係者の皆さまにはご心配とご迷惑をおかけしまして申し訳ございませんが、何卒ご理解、ご了承のほどよろしくお願い申し上げます」と呼びかけていた。

 向井地もツイッターを通じて「保健所と医療機関の指示に基づき、事務所とも相談の上、正式に活動を再開させて頂くことになりました。改めて今回の件でご迷惑をお掛けした関係者の皆様、ご心配をお掛けしたファンの皆様、本当に申し訳ございませんでした」とコメント。

 「今後はより一層感染予防を心掛けると同時に、たくさんの方に支えて頂いた分、これからの活動でお返しできるよう精一杯頑張ります」と決意を新たにし「待っていてくださった皆さん、本当にありがとうございました!」とつづっている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ