プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

『閃光のハサウェイ』歴代パイロットコメントに『鉄血のオルフェンズ』三日月・河西健吾

河西健吾の画像

河西健吾

 ガンダムチャンネルが登録者数105万人を突破&映画『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』公開を祝し、歴代ガンダムパイロットからコメントが届くプロジェクトの第7弾として、『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』の三日月・オーガス役の河西健吾が登場した。

【動画】『閃光のハサウェイ』歴代パイロットコメントに『鉄血のオルフェンズ』三日月・河西健吾

 河西は印象深い「ガンダム」シリーズをトークし、『鉄血のオルフェンズ』のオーディションの思い出話も披露。少年兵という役どころで、クールで心の通ったキャラクターというところから『新機動戦記ガンダムW』のヒイロ・ユイが似ていると感じたそうだが「最終的には三日月は三日月っていうところで落ち着いた。どのガンダム作品を見ても唯一無二のキャラクターだったのかなと今は思いますね」と振り返った。

 最後にハサウェイ・ノアに三日月としてメッセージ。「昔さ、オルガが言ってた。死んだヤツには死んだ後でいつでも会えるんだから、今生きてるヤツが死なないように精一杯できることをやれって」と呼びかけていた。

 同作は、2019年に迎えたガンダム誕生40周年、さらに宇宙世紀の次の100年を描く「UC NexT 0100」プロジェクトの映画化作品第2弾として制作される宇宙世紀サーガの最新作であり、アムロとシャアによる最後の決戦を描いた『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』(1988)の世界観を色濃く継承する作品。反地球連邦政府運動「マフティー」の戦いを縦軸に、そのリーダーであるハサウェイ・ノア、謎の美少女ギギ・アンダルシア、連邦軍大佐ケネス・スレッグの交差する運命を横軸に描く。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ