プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

音楽

【THE MUSIC DAY】鈴木亜美「BE TOGETHER」リリースから22年「大好きで大切な曲」

音楽特番『THE MUSIC DAY』で「BE TOGETHER」を歌唱した鈴木亜美(C)日本テレビの画像

音楽特番『THE MUSIC DAY』で「BE TOGETHER」を歌唱した鈴木亜美(C)日本テレビ

 鈴木亜美が3日、日本テレビ系音楽特番『THE MUSIC DAY』(後3:00~10:54)に出演し、1999年7月にリリースしたTM NETWORKのカバー曲「BE TOGETHER」を披露後、コメントを寄せた。

【随時更新中】『THE MUSIC DAY』出演アーティスト 本番前後フォト

――鈴木亜美バージョンの「BE TOGETHER」はリリースから22年。長年支持されている曲ですが、今歌っていて感じていることは何ですか?

【鈴木亜美】この曲を歌う機会が一番多いので、初めてお会いする方でも「BE TOGETHER歌ってました!」とコミュニケーションのきっかけにもなる楽曲です。私にとっても大好きで大切な曲。うれしい気持ちでいつも感謝を持って歌っています。

――今回のステージを振り返っていかがですか。

【鈴木亜美】こ昔の映像とリンクさせるという見せ方だったので、私も見てくださる皆さんと同じ気持ちで「懐かしいな」と思いながら、まるで(自分の)娘が歌っているようで、本当に時間が経ったんだなという気持ちで歌いました。

――最近では主婦としてのプライベートもメディアを通して紹介していますね。

【鈴木亜美】同じような年代でお子さんがいらっしゃって働いている女性と同じ目線で、見ている方の励みになったらいいなと思って、あえてリアルな自分を出していきたいなと思っています。今後も時間は過ぎていくものなので、ちゃんと楽しい歳の取り方をしながら、楽しいエンターテインメントを作れるような存在でいたいと思っています。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ