プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

音楽

【THE MUSIC DAY】adieu(上白石萌歌)「ドラマ撮影と使っている筋肉が本当に違う」

音楽特番『THE MUSIC DAY』で「よるのあと」を歌唱したadieuこと上白石萌歌(C)日本テレビの画像

音楽特番『THE MUSIC DAY』で「よるのあと」を歌唱したadieuこと上白石萌歌(C)日本テレビ

 adieu名義で音楽活動を行っている女優・上白石萌歌が3日、日本テレビ系音楽特番『THE MUSIC DAY』(後3:00~10:54)で「よるのあと」を歌唱後、コメントを寄せた。

【随時更新中】『THE MUSIC DAY』出演アーティスト 本番前後フォト

――「よるのあと」に込めた想いを教えてください。

【adieu】歌詞の冒頭の「あなたが嘘をつかなくても生きていけますように」という一文にこの曲の全てが詰まっているような気がしていて、究極の愛みたいなものが凝縮されている歌詞だなと思います。

――今日の衣装のポイントは?

【adieu】大きいリボンと小さいリボンが2つあるのがポイントです。今日は音楽のお祭りだと思って来たので、スカートの赤は強い色なので、意識して取り入れました。

――歌でも演技でも活躍されていますが、それぞれ異なる特徴はありますか?

【adieu】今改めて出番を終えて思うのが、こういう歌う現場と、ドラマなどの撮影の現場では使っている筋肉が本当に違いますね。歌は瞬発力とか、いかに短い間に力を出せるかというところが特徴です。

――2021年下半期、これからやっていきたいことなどを教えてください。

【adieu】曲を提供していただくことが多かったので、自分でも作詞をしていきたいなと思います。技術も感性もまだまだなのですが、勉強しながらそういったこともやっていけたらいいなと思います!

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ