プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

鈴木保奈美、“36年前”女子高生時代の制服姿を公開 変わらぬ美しさに反響「面影が今でも」

鈴木保奈美(写真:田中達晃/Pash) (C)oricon ME inc.の画像

鈴木保奈美(写真:田中達晃/Pash) (C)oricon ME inc.

 女優の鈴木保奈美(54)が3日、自身のインスタグラムを更新。36年前、女子高生時代の制服姿を公開した。

【写真】今も昔も変わらぬ美貌 鈴木保奈美36年前の写真

 現在、NHKドラマ『ひきこもり先生』で中学校のスクールソーシャルワーカーを演じている鈴木。1枚目の写真では黒板の前に立った姿で「おんなじような髪型で、おんなじような場所で撮った写真あったなあ、と探したら、あったのだ」とつづった。

 続けて「高3のわたしは、35年後にスマホっていう小さな機械を通してたっくさんの人に見られちゃう自分を想像できただろうか。意外と、そうだと思ったよ、って答えるだろうか。人生って不思議」と高校生時代の制服姿を2枚目に掲載している。

 「思い通りにいかないことも誰かに迷惑かけたことも冷や汗が出るほどあるけど、なんとか生きてる。まだもうちょっと、って面白そうなこと探してる」と語り、最後に「#すみませんサバ読みました #36年後です」とオチをつけた。

 ファンからも「変わんない美しさ」「高校生の頃の面影が今でもですね」「変わらない 昔はもちろん可愛いけど今もとっても素敵です」など称える声が多く寄せられた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ