プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

安住紳一郎アナ、「ワタジョ」で本気プレゼン メンバーの魅力熱弁

『私が女優になる日_』スペシャル番組より (C)TBSの画像

『私が女優になる日_』スペシャル番組より (C)TBS

 全国の10代の女性を対象に、将来ドラマで活躍する女優を発掘・育成することを目的としたTBSの演技バトル番組『私が女優になる日_』(毎週土曜 深0:58)。きょう3日午後3時放送のスペシャル番組では、“ワタジョファン”の安住紳一郎アナが、10人のプロジェクトメンバーを独自の目線で熱く語る本気プレゼンを披露する。

【写真】犬飼貴丈&一ノ瀬颯も制服姿でラブコメ熱演

 同プロジェクトでは最終審査を中心に、審査過程を追う密着番組を制作。最終審査を勝ち抜いた13人は、プロジェクトメンバーとして活動し、女優になるための幅広い育成カリキュラムに参加する。同局ドラマ制作陣が手掛ける連続ドラマへの出演が予定されており、育成期間中の活動を通して適性を審査し、配役が決定する(挑戦するドラマの第1弾は青春群像劇の予定)。

 オーディションは全国の10代女性を対象に行われ、約9000人が応募し、合格者12人を選出。その中から今後の活動等について相談・協議ののち10人がドラマへの出演権をかけて同番組で切磋琢磨している。

 安住アナは、本プロジェクトを彼女たち自身で宣伝させるべく、『新・情報7daysニュースキャスター』に一緒に出演するなど、さまざまな情報番組に売り込みを行っている。また、スペシャルサポーターで番組MCの藤森慎吾も、フワちゃん、くっきー!らに突撃し、彼女たちを紹介していく。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ