プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

唐沢寿明主演『ボイスII』人気“声”優が毎話出演 初回は関智一「素直にうれしかったです」

『ボイスII 110緊急指令室』第1話に出演する増田貴久、関智一、唐沢寿明 (C)日本テレビの画像

『ボイスII 110緊急指令室』第1話に出演する増田貴久、関智一、唐沢寿明 (C)日本テレビ

 声優の関智一が、10日放送の日本テレビ系連続ドラマ『ボイスII 110緊急指令室』(毎週土曜 後10:00)第1話に出演することが決定した。今作では「ボイス=声」にかけて人気声優が毎話どこかに出演することも発表され、その第一弾として関が登場。最凶最悪の敵“白塗りの男”を追う刑事・樋口(唐沢寿明)と石川(増田貴久)に、重要な手がかりを教える役柄を演じる。

【動画】下野紘が“声”で振り返る前作『ボイス』動画4種

 今作は、通報から「3分で現場到着、5分で現場確認、10分で検挙」を掲げる緊急指令室“ECU”の活躍を描いたタイムリミットサスペンス。2019年放送の前作に引き続き、唐沢が主人公の敏腕刑事・樋口彰吾、真木よう子が緊急指令室ECUの室長でボイスプロファイラー“声紋分析官”橘ひかり、増田が彰吾とバディを組む“透ちゃん”こと石川透をそれぞれ演じている。

 関といえば、『呪術廻戦』のパンダ役、『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』のハドラー役、『妖怪ウォッチ♪』のウィスパー役など、有名キャラクターを数多く演じる人気声優。数々の名キャラクターに命を吹き込んだ関が今作にどのような形で出演するのか、みどころとなる。

 出演オファーを受け、関は「視聴者として前作を拝見してファンだったので、オファーをいただいて素直にうれしかったです」と喜びを語る。「ほんの短い時間の共演でしたが、唐沢さん増田さん、お二人の魅力にバッチリやられました。お二人とも紳士的で、カッコ良かったです!」と満喫したよう。

 もし次回、また今作に出演する機会があれば、「対立する警察の上層部とかやってみたいです。お芝居でしっかり共演できたら最高ですね」と想像をふくらませる関。「みなさんお待ちかねの『ボイス2』!第1話に登場させていたきました。楽しんで演じましたので、ぜひご覧になって下さい!!」と呼びかけている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ