プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

元アジアン・隅田美保“28歳役”で再出発 女優業で「人生のヒマワリ咲かせる!」

女優業の成功を誓った隅田美保 (C)ORICON NewS inc.の画像

女優業の成功を誓った隅田美保 (C)ORICON NewS inc.

 お笑いコンビ・アジアンを解散し、女優業を本格スタートさせた隅田美保(45)が2日、KAAT神奈川芸術劇場で開幕したハートフル音楽劇『イキヌクキセキ~十年目の願い~』に出演。直前に報道陣の取材に応じ、「いっぱいこれから“人生のヒマワリ”を咲かせていきたいと思っています」と女優として再出発する意気込みを語った。

【集合ショット】屋良朝幸、浜中文一ら豪華キャスト陣が登場!

 作・演出をモトイキシゲキ氏、演出を林希氏が手がける同作は、モトイが東日本大震災後に現地で行った取材をもとに書き下ろした作品を舞台化。東日本大震災から10年後を描き、震災で両親を失った主人公・鈴木大樹を中心とした物語が展開する。

 劇中で「被災者の人々」を演じる隅田は、役作りの中で震災当時の記憶を「思い返しながら演じています」と話す。一方で役柄の年齢について触れ「一つ心配なのが、私は45歳なんですけど、28歳の役を演じているのが心配…」と苦笑いで語ると「見どころとしては普段より高めの声を出しています!」とアピールした。

 これに共演の松下優也は「だからか~! 普段より声のトーンが高いなと思いました(笑)」と納得した様子で、隅田の裏の努力を知った屋良朝幸も「頑張ってください!」とエールを送っていた。

 会見にはそのほか、浜中文一、松本明子、ヒデ(ペナルティ)、安寿ミラ、松平健が出席。きょう2日~11日まで同所、16日~18日まで大阪・COOL JAPAN PARK OSAKA WWホールで上演。横浜公演の千秋楽(11日)は、ライブ&見逃し配信されることが決定した。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ