プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

Snow Man佐久間大介、ピンクから黒に髪染め 記者に評価求める「かっこいいですか?」

ピンクから黒に髪染めをした佐久間大介 (C)ORICON NewS inc.の画像

ピンクから黒に髪染めをした佐久間大介 (C)ORICON NewS inc.

 人気グループ・Snow Manの佐久間大介、声優の三森すずこが2日、都内で行われた、中米共同制作のフル3DCGアニメ映画『白蛇:縁起』日本語吹替版の完成披露試写会に出席した。2人は同映画でW主演を務めるが、黒髪キャラクターの声を担当する佐久間は、普段のピンク髪から黒髪姿で登場した。

【全身ショット】三森すずことともに登場した佐久間大介

 同作は、中国のアニメ会社・追光動画とWarner Brothersがタッグを組み、2019年1月に中国で公開されると、美しくハイクオリティなグラフィックと感動的なストーリー性が話題を呼び、国内では70億円以上の興行収入を樹立、2019年2月には17年以降の少年以上向けの国産アニメ映画の中で、興行収入が最も高い作品に。人と妖怪の境遇を乗り越える真実の愛と、時空・前世を超えても途切れることのない壮大なラブストーリーを、最先端でハイクオリティな3DCGアニメーションで描いた。

 日本語吹き替え版は三森と佐久間のW主演で、見た目は美少女の白蛇の妖怪『白』(ハク)を三森、捕蛇村の少年『宣』(セン)を佐久間が演じている。

 アニメオタクを公言している佐久間は、ついにアニメ映画の主演を務めており、冒頭のあいさつで佐久間は「きょうのために、今さっき黒髪にしてきました! ピンクだったんですけど」と気合いを入れてきたと報告。

 それを聞いて、三森は「おー!」驚きながら「染めたてなんですね?」と質問すると、佐久間は「はいっ!」と満面の笑みを見せた。

 最後のフォトセッションでは、貴重な黒髪姿を撮影するカメラマンや記者に向かって佐久間は「かっこいいですか?」「美しいですか?」と感想を求めると、「似合っています!」という声に「ありがとうございます! 言われるとうれしいです!」と喜んだ。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ