プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

唐沢寿明主演『ボイスII』“最凶最悪の真犯人”は誰? 不気味な白塗りの舞を披露

10日放送『ボイスⅡ 110緊急指令室』初回に登場する謎の男 (C)日本テレビの画像

10日放送『ボイスⅡ 110緊急指令室』初回に登場する謎の男 (C)日本テレビ

 俳優の唐沢寿明が主演する、10日スタートの日本テレビ系連続ドラマ『ボイスII 110緊急指令室』(毎週土曜 後10:00)。きのう1日に地上波で公開されたPR映像、番組公式ツイッター、YouTube日テレドラマ公式チャンネルにて公開されたスペシャルトレーラー映像に登場する全身黒い服をまとい、顔を白塗りにした“謎の男”が話題を呼んでいる。なにやら不気味な“舞”をみせる、この『最凶最悪の真犯人』の正体は一体誰なのか。

【動画】下野紘が“声”で振り返る前作『ボイス』動画4種

 今作は、通報から「3分で現場到着、5分で現場確認、10分で検挙」を掲げる緊急指令室“ECU”の活躍を描いたタイムリミットサスペンス。2019年放送の前作に引き続き、唐沢が主人公の敏腕刑事・樋口彰吾、真木よう子が緊急指令室ECUの室長でボイスプロファイラー“声紋分析官”橘ひかり、増田貴久が彰吾とバディを組む“透ちゃん”こと石川透をそれぞれ演じている。

 前作でも、真犯人のキャストは物語の中盤まで明かされず、「真犯人は誰なのか」と、SNS上、リアルタイムでのさまざまな「考察合戦」が巻き起こった。今回のこの「最凶最悪の真犯人」を演じているのは、ある“有名俳優”だという。この白塗りの男の舞を振付した人物は、重藤雄二役で出演するダンスグループ・s**t kingzのNOPPO/増田昇太。彼よって作られた『白塗りの舞』、その全ぼうに期待が高まる。

 唐沢は第1話で、この白塗りの男との対決シーンを撮り終えて「今回の敵は、かなりの強敵。一体こいつは何なんだと、謎の男に振り回される」と語っている。唐沢が語る“かなりの強敵”の全身黒ずくめの“白塗りの男”。なお、第1話には、片山友希が、この白塗りの男と共に登場する謎の女性・二ノ宮純名役として登場することが発表されている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ