プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

アニメ『さんかく窓の外側は夜』10月放送開始 出演は島崎信長&羽多野渉

アニメ「さんかく窓の外側は夜」のティザービジュアル (C)ヤマシタトモコ/リブレ・さんかく窓プロジェクトの画像

アニメ「さんかく窓の外側は夜」のティザービジュアル (C)ヤマシタトモコ/リブレ・さんかく窓プロジェクト

 テレビアニメ『さんかく窓の外側は夜』が、10月よりTOKYO MX・BSフジほかにて放送されることが決定した。あわせて特報とティザービジュアル、キャスト情報が解禁。主役の三角康介役を島崎信長、冷川理人役を羽多野渉が出演する。

【画像】公開されたキャラクタービジュアル&キャスト、PV

 原作は累計発行部数170万部を超えるヤマシタトモコの同名コミック(全10巻)で、霊が視える書店員と除霊師の男がひょんなことから探偵バディを組み、除霊や呪いにまつわる未解決事件の謎を追うホラーミステリー。2013年3月~2020年12月まで「月刊MAGAZINE BE×BOY」にて連載され、2021年1月には岡田将生・志尊淳のW主演にて実写映画化された。

 出演が決まり島崎は、「原作の日常の中に当たり前に寄り添うようなジャパニーズホラー感がすごく好きです。そして人間ドラマとしても非常に味わい深く、面白い作品だなと感じております。その魅力をアニメーションとしてたくさん伝えられるよう、精一杯取り組みたいと思います」と意気込み。

 羽多野は「成立しているようないないような、彼らの凸凹コンビぶりにもご注目ください。ホラー、ミステリー、ヒューマン、いろんな要素が詰まった作品です!』と様々な魅力が詰まった本作の見所を語っています」と呼びかけた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ