プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

ふぉ~ゆ~、ジャニーさんの『Show must go on』精神「大切にしていきたい」

オリジナルダンス劇『SHOW BOY』囲み取材に登壇したふぉ~ゆ~(左から)越岡裕貴、福田悠太、辰巳雄大、松崎祐介 (C)ORICON NewS inc.の画像

オリジナルダンス劇『SHOW BOY』囲み取材に登壇したふぉ~ゆ~(左から)越岡裕貴、福田悠太、辰巳雄大、松崎祐介 (C)ORICON NewS inc.

 人気グループ・ふぉ~ゆ~(越岡裕貴、福田悠太、辰巳雄大、松崎祐介)が1日、都内で行われた舞台『SHOW BOY』お披露目会見に出席した。

【集合ショット】”キャバレーの支配人役”衣装で登場した中川翔子

 ふぉ~ゆ~公演としては最大スケールで、多彩なキャストによるセクシーでショッキング、マジックあり、歌とダンスが詰まった同作。2年ぶりの上演となる今回、新キャストとして、キャバレーの支配人役に中川翔子、そのほかにも高田翔、高嶋菜七、瀬下尚人を迎え、さらなるパワーアップを果たす。

 今年は、それぞれが相次いで舞台出演していることを受け、辰巳が「令和の少年隊みたいになってきたなと(笑)。『舞台が生きている場所です』みたいな感じで、福ちゃん(福田)はミュージカルスターですし、僕もストレートプレイとかもやらせていただきました」と満面の笑み。

 辰巳から「そういえば、前回何か言っていませんでしたか?」と向けられた松崎が「ジャニーさんにショボいって言われないように頑張りますって(笑)。やっと、言えました」とニヤリ。辰巳はツッコミを入れながらも「作品のテーマとしてある『Show must go on』。僕らの言葉としては『やるしかないね』というものになるのですが、ジャニーさんのもとで、ミュージカルや舞台をやっている先輩の背中を見せていただくことができて。しかもこの作品の初演の前の日に、ジャニーさんが新しい旅に出る日だったので、この作品はそういう思い出もありますし。ジャニーさんが伝えたかったことは大切にしていきたいなというのは、この作品をやると心に生まれる感情です」と言葉に力を込めた。

 前回の公演を振り返っていく中で、中国人マフィア役の松崎が「あれだけ頑張って中国語の練習をしたのに、終わってから『まっつーは適当に話していて、いいよね』って感想をもらって…」とくやしさをにじませるコメント。辰巳が「中国語、完璧なんですよね。前回は堂本光一くんが来た時に、まさに『まっつーは適度でいいよね』と言っているのを見ました」と明かすと、松崎は「光一くんも反省したと思います」と笑わせていた。

 会見にはそのほか、中川も出席。同作は、27日まで日比谷シアタークリエで上演される。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ