プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

『全裸監督』武正晴監督、稲垣吾郎は「キャスティングしてみたい」 『ななにー』で対談

『7.2 新しい別の窓#40』で稲垣吾郎と武正晴監督が対談(C)ABEMAの画像

『7.2 新しい別の窓#40』で稲垣吾郎と武正晴監督が対談(C)ABEMA

 稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人によるABEMAレギュラー番組『7.2 新しい別の窓#40』(7月4日 後3:00~10:12)に、Netflixオリジナルドラマ『全裸監督シーズン2』の武正晴監督が出演することが決定した。

【動画】ROLANDそっくり! 稲垣吾郎の“ゴローランド”

 武監督が出演するのは“大の映画好き”であり自身も数々の映画に出演している稲垣が、映画監督や作家をゲストに迎えトークを展開する「インテリゴロウ」。話題沸騰の『全裸監督』の反響や制作秘話、さらに主演を務める俳優の山田孝之の演技力やこだわった演出など、想いを存分に語りつくす。

 稲垣の印象について武監督は「実はキャスティングしてみたいなと思っていつも名前をあげているのが稲垣さん。三池さんの映画の『十三人の刺客』で『こういうことできるんだ』と思い、すごいなと。でもなかなか機会がなくてね。今、新しい形でお仕事されているので、そうなるとご一緒できる可能性も増えてきてそうで楽しみですね」とコメント。

 今回の対談についても、「ぜひ『全裸監督』のシーズン1から通して見直してほしい。きょうも、渋谷のスクランブル交差点の裏話などいろいろ話したけど、スタッフがこだわってる部分がいろいろあるので、それをふまえて見てもらえると新しい発見があると思う。いずれにしろ、シーズン2に関しては話しても話しても足りないくらいいろいろあるから、ぜひまた呼んでください(笑)」とみどころを語っている。

 今回はそのほか、業家でカリスマホストのROLAND(ローランド)、お笑いトリオのジャングルポケットなどが出演する。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ