プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

林遣都主演『犬部!』カッコよさと愛らしさのギャップがたまらない新たな場面写真

獣医師・花井颯太役の林遣都=映画『犬部』(7月22日公開) (C)2021『犬部!』製作委員会の画像

獣医師・花井颯太役の林遣都=映画『犬部』(7月22日公開) (C)2021『犬部!』製作委員会

 俳優の林遣都が主演する映画『犬部』(7月22日公開)より、主人公の獣医師・花井颯太の場面写真が6点解禁された。手術中の真剣な眼差しや、そこから一転して花子(犬)と戯れる屈託のないくしゃくしゃの笑顔、どこまでも“犬ラブ”な人柄が伝わってくる場面写真から、カッコよさと愛らしさのギャップがたまらない、“俳優・林遣都”の魅力あふれる本作への期待を高めてほしい。

【動画】映画『犬部!』予告編

 行き場のない犬や猫のために、現役の獣医学生が立ち上げた実在のサークル”犬部“。動物たちのために奔走する若き獣医学生たちの奮闘の日々と、卒業から16年後、成長した彼らの絆と葛藤を描く本作。

 林が演じる颯太は、獣医学部の仲間たちと「犬部」を設立するほど、子どもの頃から大の犬好き。獣医師となってからも「生きているものは全部助ける」という信念を貫き続ける。獣医師として命と真剣に向き合う手術シーンや、自ら保健所へ行って引き取った相棒犬、花子をリュックへ入れて一緒に出掛けるラブラブショットなど、さまざまなシーンを演じた林は「信念を持って何かをやり遂げようと生きる人間の素晴らしさ、命をつなぐ瞬間を体感し、動物たちが見せてくれる心揺さぶられる表情の数々を、一人でも多くの方に見ていただけたらなと思います」と、力強く語っている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ