プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

山本美月、重岡大毅の妻役で初共演 『#家族募集します』で8年ぶりTBS連ドラレギュラー

金曜ドラマ『#家族募集します』に出演する山本美月 (C)TBSの画像

金曜ドラマ『#家族募集します』に出演する山本美月 (C)TBS

 女優・山本美月が、9日からスタートするTBS系連続ドラマ『#家族募集します』(毎週金曜 後10:00)において、『安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~』(2013年)以来、約8年ぶりとなる同局連ドラにレギュラー出演することが決定した。人気グループ・ジャニーズWESTの重岡大毅が主演する今作で、重岡と初共演にして妻を演じる。

【場面写真】連ドラ初レギュラーの丸山礼

 今作は、それぞれに悩みや秘密を抱える新米シングルファーザー&マザーたちが、ひとつ屋根の下で子育てをしながら共に過ごし“家族”になっていく姿を描く、新時代のホームドラマ。脚本はドラマ『山田太郎ものがたり』(2007)、『カンナさーん!』(2017)などを手掛けたマギー氏によるオリジナルストーリーで、“家族とは何か”“家族といる時間の大切さ”を紡いでいく。

 重岡演じる主人公・俊平の妻である赤城みどり(山本)は、物語のキーパーソンとも言える存在。才能あふれる絵本作家という役どころだ。そして俊平の妻であり、佐藤遙灯演じる5歳の陽の母親でもある。しかし、俊平は一人息子を育てる“シングルファーザー”…俊平とみどりの間に一体何があったのか、俊平が抱える“ある事情”とは。

 山本は、重岡について「元気いっぱいで、現場の空気作りが本当に上手な方。キラキラしていて、みんなを引きつける魅力にあふれた方だと思いました」と印象を語り、息子役を演じる遙灯くんとは「最初はどうやって仲良くなったらいいのか戸惑ったのですが、重岡さんと仲良くしている姿を見ながら、私も少しずつ距離を縮められた気がしています」と打ち解けてきた様子。

 また「脚本のマギーさんの作品には、何度か出演させていただいたことがあり、この作品もとても心が温まるお話だと思いました。人との距離感がわからない世の中になってきている今だからこそ、ぜひ見ていただけたらなと思います」とメッセージを送っている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ