プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

『特捜9』最終回に“祝福”の嵐 V6「グッディ」にファン「号泣」

『特捜9 season4』最終回より。村瀬健吾(津田寛治)が職場復帰し、小宮山志保(羽田美智子)とのコンビも復活(C)テレビ朝日の画像

『特捜9 season4』最終回より。村瀬健吾(津田寛治)が職場復帰し、小宮山志保(羽田美智子)とのコンビも復活(C)テレビ朝日

 井ノ原快彦(V6)が主演するテレビ朝日系人気シリーズ『特捜9 season4』の最終回が30日に放送され、ファン待望のハッピーエンドにSNSも大盛りあがり。公式ツイッターでは、小宮山志保(羽田美智子)と村瀬健吾(津田寛治)のツーショット写真を投稿したほか、山田裕貴や田口浩正など共演者も公式ツイッターで撮影時のオフショットを投稿。前身の『警視庁捜査一課9係』(2006年~17年)からつかず離れずの“くされ縁”のような関係だった2人の結婚を祝福する投稿が相次ぎ、「むらこみ結婚」がトレンド入りした。

【写真】ヴァージンロードのようなレッドカーペットで“むらこみ”2ショット

 最終回では、第3話のラストで何者かに刺された村瀬が、リハビリを経て職場復帰。新たに起きた殺人事件の捜査に加わる中、村瀬を刺した真犯人との関連が浮上してくるという展開。村瀬の車椅子を志保が押して捜査に向かい、そんな2人をあたたかく見守る特捜班の面々。

 無事、事件が解決した後、志保と村瀬の背中を押したのは、特捜班の仲間たちだった。浅輪直樹(井ノ原)をはじめ、特捜班のメンバーが保証人として署名し、まるで寄せ書きのような婚姻届に、笑い泣きしたファンも。さらに、『9係』の最初の主題歌であるV6の「グディ!!」が流れる演出に、「ズルいです!! 泣く~」「号泣」と、「グッディ」もトレンド入りした。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ