プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

J・コーデンがレクチャー“ピーターラビットの世界で学べることリスト”

ピーター(写真)の声はジェームズ・コーデンが担当=映画『ピーターラビット2/バーナバスの誘惑』(公開中)の画像

ピーター(写真)の声はジェームズ・コーデンが担当=映画『ピーターラビット2/バーナバスの誘惑』(公開中)

 英国の絵本作家ビアトリクス・ポター原作の「ピーターラビット」を実写映画化した『ピーターラビット』の続編となる映画『ピーターラビット2/バーナバスの誘惑』(公開中)。オリジナル版でピーターの声を担当したジェームズ・コーデンが“ピーターラビットの世界で学べることリスト”を披露する特別映像が解禁された。

【動画】特別映像「ピーターラビットの世界で学べること」

 映像で紹介されるのは、「ウサギに砂糖を与えるな」「シカはパラセーリングが得意」「結婚式に動物を招いてはいけない」「ファーマーズマーケットは犯罪現場」といった、ワクワクするようなキーワードに合わせて登場する本作の名(迷)シーンを見ることができる。

 「ピーターは変わった、もうワルじゃない」というコーデンのフォローにも関わらず、ガラス窓をぶち破ったり、振ったシャンパンを人間にぶちまけるなど、期待を裏切らない“モフワル”シーンの数々も楽しめる。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ