プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

【YouTubeチャート】BTS「Butter」カラオケバージョンが初登場

【YouTubeチャート TOP1~10】(6/18~6/24)の画像

【YouTubeチャート TOP1~10】(6/18~6/24)

 今週(2021.6/18~6/24)のYouTubeチャートTOP100の週間総視聴回数は、前週比2.6%減となり、4週連続で前週実績を下回っている。TOP100内の初登場は16作(先週15作)で、先週よりも視聴回数がアップしたのは15作だった。

【動画】BTSメンバーが被り物をして歌う「Butter」カラオケバージョン

 上位ランクイン作の視聴回数が減少するなか、5週連続1位となったBTS「Butter」(視聴回数1526.5万回)は、先週よりも7.8%増となった。3位の「Dynamite」(同541.6万回)は、先週よりも視聴回数を落としたものの、順位を2つ上げた。また、先週ジャンプアップした「Film out」(同264.4万回)は、先週の約1.6倍に視聴回数を伸ばして11位(先週25位)とTOP10入り目前となっている。21位に初登場したのは、「Butter」のカラオケバージョン「Butter in カラオケボックス」。7人が被り物をして「Butter」を歌いながら大はしゃぎしている内容で、6月21日にYouTubeチャンネル・BANGTANTVにアップされ、いきなりのTOP30入りとなった。なお、今週のTOP100内にBTSは8作を送り込んでいる。

 14位(先週18位)は、アーティストとして活動するかたわら、多くの大ヒットボカロ曲を世に送り出してきたDECO*27(feat. 初音ミク)「ヴァンパイア」(同238.3万回)。先週よりも視聴回数は8.1%増となっている。今年3月9日(ミクの日)に公開された同作は、愛する男性への大胆でストレートな愛情を描いたポップナンバー。ファンによる歌ってみた動画やオリジナルの振付けで踊る動画が数多くSNSにアップされ、5月前半より着実に視聴回数を伸ばしている。

 16位に初登場したのは、韓国の13人組ボーイズグループSEVENTEENの「Ready to love」(同237.4万回)。6月18日にリリースされた韓国8枚目のミニアルバム『Your Choice』のリード曲である。ミュージックビデオでは、爽快なポップチューンに合わせてパステルカラーのキュートな世界観が展開されるが、後半では大雨のなかでのパワフルなダンスシーンが繰り広げられ、グループの異なる2つの魅力が凝縮された映像に仕上がっている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ