プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

カズレーザー、1日機長任務されるも所持免許は原付のみ 夏バテ対策は「人の金で食うウナギ」

1日機長を任務されたメイプル超合金・カズレーザー (C)ORICON NewS inc.の画像

1日機長を任務されたメイプル超合金・カズレーザー (C)ORICON NewS inc.

 お笑いコンビ・メイプル超合金のカズレーザーが29日、東京・羽田空港で行われたユーグレナの『バイオ燃料フライトPR発表会』にゲストとして参加した。

【写真】全身緑色のスーツで飛行機から出てくるカズレーザー

 バイオ燃料は『サステオ』。この日、鹿児島から東京・羽田間で飛び、国産のバイオ燃料を使用した初の民間フライトを終えた。同機にスケジュールの都合で登場できなかったカズレーザーだったが、いつもとは違う緑一色の衣装で登場すると1日機長に任命されることに。カズレーザーは「ホントですか? 僕、原付きの免許しか持ってないんですけど、いいんですか?」とにっこり。機長を示す帽子をかぶると笑顔で敬礼ポーズを披露し「喜んで拝命させていただきます。きのうまでの僕とは別人です。今後はこれを舞台衣装にさせていただきます」とうそぶいていた。

 その後、取材応じたカズレーザー。サスティナブルな取り組みについての質問が飛ぶと「そもそも消費しない。ものを買わなかったり。経済的にはいいことじゃないけど環境的に余計なものを断るのは(ごみを減らすための)5Rで1番、重要なR。無駄な消費をしないというのは、きょうからできること。それはやっている方」と力説。「なつさんも自分(の油)を絞って再利用。そういうエコをやって、還元していただかないと」と相方の安藤なつをイジっていた。

 いよいよ、夏本番。自身にとって大事な“夏の燃料”を問われると「1番、夏バテに効くのは人の金で食うウナギ。自分の金だと経済的なダメージがあるけど、人の金で食べると1番うまい」ときっぱりと言い切っていた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ