プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

『キングオブコント』実力派新ユニットが続々参戦 チョコンヌ「今年限りの挑戦」

『キングオブコント2021』に参戦するチョコンヌの画像

『キングオブコント2021』に参戦するチョコンヌ

 “コント芸日本一”を決める『キングオブコント2021』。今大会から即席ユニットでの参加が認められたことから、実力派の芸人同士が新ユニットを組んで参戦を表明。あす30日に締め切りを迎えるエントリー受付を終え、意気込みを語った。

【写真】ゆりやん&ガンバレルーヤがユニット結成

 2014年王者・シソンヌと、同大会で準優勝だったチョコレートプラネットのユニット“チョコンヌ”。2010年結成で、これまで不定期ながらライブを開催してきた強力ユニットだ。

 チョコプラの長田庄平は「“チョコンヌ”は僕ら2組がまだ全然仕事が無いときに、ユニットでやってみないか? というのがきっかけで、10年以上前からやらせていただいてまして、今回は即席ユニット解禁ということで挑戦してみようじゃないかということになりました」と参戦の経緯を説明。相方・松尾駿は「おいでやすこがさんなども出てきますし、吉本新喜劇の人たちや大阪勢もめちゃめちゃ多く参戦すると思いますので、強敵ぞろいの大会になると思います」と予想した。

 シソンヌ・長谷川忍は「奇しくも2014年のキングオブコントの決勝で戦った同志で、同期でのユニットです。今年限りという感じで挑戦してみようということになりました。皆さん応援してください」とアピールすると、相方・じろうは「ライバルはパーパーのあいなぷぅかな。金髪でド派手な衣装はスゴイよ」と、ネタ以外の部分も意識するこだわりを見せた。

 おばたのお兄さん、ひょっこりはんのNSC同期コンビが、俳優・勝矢と組み“おかん”を結成。おばたが「俳優さんの勝矢さんに出ていただくということで、僕らとしてはちょっと申し訳なさもありますが、3人の力があれば決勝に行ける。目指せ決勝! そして優勝します」と気合十分。ひょっこりはんも「ライバルはあらゆるアンチ活動をする人たちです! 今回ひょっこりはんもおばたのお兄さんも自分のキャラを脱いでやるのは初めてですので、日本中のいろんな人に見てもらいたい」と語った。

 そのほか、『R-1グランプリ』ファイナリストの森本サイダー&河邑ミクによる“ミクミクサイダー”、アイデンティティ&R藤本による“アイデンR”、『女芸人No.1決定戦 THE W』『R-1グランプリ』で2冠を果たしたゆりやんレトリィバァ&ガンバレルーヤによる“ガンバレルーやんレトリィバァ”も参戦を表明した。

■『キングオブコント2021』応募資格
・プロ、アマ不問。所属事務所も問わない。
・芸歴の制限なし。
・2人以上のユニットに限る。よって1人(ピン)での出場は不可とする。
・即席ユニットでの出場可能(※「1人(ピン)と1人(ピン)」「1人(ピン)と“コンビ内の1人”」「コンビとトリオ」などの即席ユニットでの出場可能)
・併願エントリー不可(※同人物が異なるユニットで複数エントリーすることは不可とする)

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ