プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

七海ひろき主演舞台『ROSSO』開幕「無事に初日を迎えられることは本当に奇跡」

Color of Theater『ROSSO』のゲネプロを行った七海ひろき photo by 小境勝巳/江頭はんな(C)COTRPの画像

Color of Theater『ROSSO』のゲネプロを行った七海ひろき photo by 小境勝巳/江頭はんな(C)COTRP

 舞台『刀剣乱舞』出演や声優や歌手など多方面で活躍する七海ひろきが主演する『Color of Theater「ROSSO」』が27日に東京・TBS赤坂ACTシアターで開幕。それに先駆け、26日に公開ゲネプロが行われた。

【写真】大野拓朗、伊藤純奈らも個性的なキャラクターで登場

 舞台は、七海のほか、大野拓朗、伊藤純奈(乃木坂46)、伶美うらら、東山光明、内海啓貴といった多彩な顔ぶれがそろい、全6公演の稀少かつ上質なエンターテインメント・ショー。

 物語は、七海演じる「赤」を失った青年が、逃げ出した「赤」を取り戻す旅の途中で出会う、一癖も二癖もある個性的なキャラクターたちとの交流を通して、かけがいのないものを取り戻そうとするというストーリー。

 七海はゲネプロ終了後に「このような状況の中で、無事に初日を迎えられることは本当に奇跡だと思っています。私が演じるのは、爽やかで一生懸命な青年の役です。物語に組み込まれている、3つのチャレンジが果たして成功するのかというのも見所ですので、そこにも注目して観て頂ければと思います」とコメント。

 「また、個性豊かな出演者の方が集まっていますので、舞台上でどんな化学反応が起きるのか私自身も楽しみです。観てくださったお客様が、笑顔になって楽しかったと、情熱の赤い心を燃やしながら帰っていただければうれしいなと思っております」と初日への意気込みを語った。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ