プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

中川大志主演『ボクの殺意が恋をした』キャラクター紹介ビジュアル公開

『ボクの殺意が恋をした』WEB限定ポスターが解禁 (C)ytvの画像

『ボクの殺意が恋をした』WEB限定ポスターが解禁 (C)ytv

 俳優の中川大志が主演する、7月4日スタートの読売テレビ・日本テレビ系連続ドラマ『ボクの殺意が恋をした』(毎週日曜 後10:30)のWEB限定キャラクター紹介ビジュアルが公開された。

【動画】初出し映像公開『ボクの殺意が恋をした』予告

 今作は、映画『翔んで埼玉』『かぐや様は告らせたい』『ライアー×ライアー』の徳永友一氏がオリジナル脚本で手掛けるスリリング・ラブコメディー。自分の育ての親である“伝説の殺し屋”を何者かに殺されてしまった主人公・男虎柊(おのとら・しゅう/中川)は、敵討ちのため「殺し屋家業」を継ぎ、殺し屋になることを決意。そして用意周到に暗殺ターゲットの人気漫画家・鳴宮美月(新木優子)に近づくが…柊は“殺しの才能はゼロ”だった――。

 公開されたビジュアルでは、中川演じる柊に『身体能力100点 殺しの才能0点 最高に間が悪い殺し屋』、新木演じる美月に『この女、美しい月か、はたまた事件の星(犯人)なのか』と独特のキャッチコピーが添えられている。このほかにも、ズラリ並び立つレギュラーキャストに、それぞれ個性的なキャッチコピーつけられ、本編の期待がより一層、高まる一枚となっている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ