プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

松本人志、ボクシング・井上尚弥の圧勝劇を絶賛 対戦相手の特徴も指摘「みんなさわやか」

(左から)松本人志、井上尚弥 (C)ORICON NewS inc.の画像

(左から)松本人志、井上尚弥 (C)ORICON NewS inc.

 お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志が、27日放送のフジテレビ系『ワイドナショー』(毎週日曜 前10:00)に出演。20日(日本時間)に、米・ラスベガスで行われたIBF1位マイケル・ダスマリナス(フィリピン)戦で、3ラウンドKO勝ちを収めた井上尚弥選手に賛辞を送った。

【画像】圧勝劇後に…松本人志と井上尚弥がツイッター上でやりとり

 試合後、井上選手のツイートに松本が反応し「井上チャンピオン こんなボディあかん」とつぶやくと、井上選手も「松本さん、ありがとうございます!! こんなボディ喰らいたくないです…」とツイートするなどといったやりとりが繰り広げられていた。

 この日の放送で、松本は「申し分ないでしょう。相手のジャブとかストレートの直線に対してフックの方が速いっていう、それもう相手やりようがないよね、直線より弧の方が速いんやもん」と絶賛。「本当に井上チャンピオン強すぎて(中継を行った)フジテレビさんも大変ですよ。1時間枠取っていたのに、3ラウンドで終わるから、引き延ばしが…」と圧勝劇を振り返った。

 松本は続けて「井上選手とやった選手ってみんなさわやかなんですよね、もう多分それだけ…『わかった、オレ無理やわ』みたいな」と指摘。「なんかね、すごいさわやかで、2人でひとつの作品作ってるみたいな、そんな感じがしますね」と語っていた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ