プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

東京ホテイソン・ショーゴ、4ヶ月で13.9キロ減量 バキバキ肉体にファン「スッキリして芸人にあるまじきイケメン」

東京ホテイソン (C)ORICON NewS inc.の画像

東京ホテイソン (C)ORICON NewS inc.

 『M-1グランプリ2020』ファイナリストとなったお笑いコンビ東京ホテイソンが26日までに自身のYouTubeチャンネルを更新。ダイエットに成功したショーゴがバキバキの肉体を披露した。

【動画】大変身した肉体を披露した東京ホテイソンのショーゴ

 体重77.8キロから減量をスタートさせたショーゴ。1度はチャレンジに失敗したが、地道な節制とトレーニングを続け、見違えるような肉体をゲット。相方のたけるが「今、お前、こんなことになってるの?」と笑ってしまうほどだった。

 結果は目標の63.9キロぴったり。叙々苑ランチ&一発ギャグという罰ゲームを回避し、ガッツポーズのショーゴは「危なかった。怖かった…」と笑顔。約4ヶ月で13.9キロというハードな減量だったが、ショーゴは「全然ですよ。まだ、このへんとか脂肪あるし」とする。それでも「ストレスとかで暴飲暴食した脂肪は一応、取れたのかな」と満足げで「ここから増量して、来年の大会に向けて行こうかな。生活を見直す」と宣言していた。

 行ったダイエットは「ベタに筋トレと食事制限」と明かす。たけるは「これはスゴいわ」と絶賛の声を送っていた。

 ファンからは「次の筋肉芸人はショーゴが担う」「顔がスッキリして芸人にあるまじきイケメンになってる」と称えられていた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ