プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

音楽

稲垣来泉が歌い、出演する『漁港の肉子ちゃん』主題歌MV完成

劇場アニメ『漁港の肉子ちゃん』(公開中)主題歌「イメージの詩」を歌う稲垣来泉の画像

劇場アニメ『漁港の肉子ちゃん』(公開中)主題歌「イメージの詩」を歌う稲垣来泉

 明石家さんま企画・プロデュース、渡辺歩監督の劇場アニメ映画『漁港の肉子ちゃん』(公開中)の主題歌「イメージの詩」を歌う稲垣来泉が出演する、同曲の撮り下ろしのミュージックビデオが公開された。

【動画】『漁港の肉子ちゃん』主題歌「イメージの詩」MV

 映画『漁港の肉子ちゃん』で描かれる“漁港”でのさまざまな物語とシンクロするイメージで撮影。稲垣が、漁港を見守る妖精のような存在として「語りべ」のように歌うというコンセプトで構成された映像は、数々の映像作品に関わってきた制作会社「P.I.C.S.」(ピクス)と数多くのCMを送り出してきた映像ディレクター・中島望氏が手がけ、まるで映画を観ているような美しい映像で構成されている。

 撮影当日の天気予報は、雨。しかし、稲垣が撮影場所に到着後、“晴れる”という奇跡に恵まれた。撮影スタッフや現地の関係者の方々のコロナ対策を徹底するという緊張を余儀なくされる中で、稲垣の明るさと素直さが周囲を巻き込み、終始ほのぼのとした雰囲気で撮影され、その雰囲気がそのまま映像に表れている。

 撮影中は、長い急勾配の階段を猫と戯れながら軽々と駆け上ったり、鬼ごっこが得意な稲垣が、撮影の合間に漁港の敷地内を一人で走りまわったりと、子どもらしい一面も見られたそう。

 映画の映像で構成された映画版ミュージックビデオの再生回数は、現在約130万回を超え「劇中でこの楽曲が流れた瞬間から涙が止まらない」「この歌をお腹のキクコが歌っていると想像するとさらに泣ける」といった感想とともに注目されている。本日26日(後6:00)放送のフジテレビ『ミュージックフェア』には、稲垣が出演して「イメージの詩」の披露する。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ