プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

親に甘えられるうちは甘えていい…シンママ娘の子育て支える母の想い「自分が老いても、娘は守ってあげたい」

学童にお孫さんを迎えに行き、宿題、ご飯、お風呂の世話をする(画像提供:おーちゃん)の画像

学童にお孫さんを迎えに行き、宿題、ご飯、お風呂の世話をする(画像提供:おーちゃん)

 いつまで経っても母親にとって娘は娘、甘えていいんだよ。そんなメッセージが伝わってくる漫画がInstagramで話題に。投稿者のおーちゃんさん(@ohchan_65)は、娘さんが休日出勤をする日と、自身の仕事が休みの日にお孫さんの面倒を見ていて、その日常の様子を漫画で綴っている。漫画には母に子育てのサポートをしてもらうことにが申し訳なさそうな娘さんの姿と、そんな娘さんを大きな愛情で包む母親の想いが描かれていて、「うらやましい親子関係」「娘が大きくなったら、わたしもこういうお母さんでありたい」「両親に会いたくなった」といったコメントが寄せられた。どのような気持ちでこの漫画を描いたのか、投稿者に話を聞いた。

【漫画】仕事が休みの日には学童へのお迎えも…娘と孫を想う、ばあばの話

■子育てのサポートをお願いする娘に“遠慮”の気持ちを感じた

――「親に甘えられるうちは甘えていいんだよ」の漫画には、たくさんのコメントが寄せられていましたが、反響についてはどのように感じましたか?

【おーちゃん】ものすごく僭越でした!実は何処にでもいる親子関係なんですけどね~。普通に言い合いをして喧嘩もしますし…(笑)。そんな私の漫画にたくさんの反応をいただいて、本当にありがたい限りです。

――お孫さんのお世話は、普段はどのような分担でされているのですか?

【おーちゃん】娘は基本的には仕事の休みが日曜日なのですが、たまに出勤や用事が入った際には、私が孫担当を引き受けます。私の仕事が休みの日は、夕方に孫を学童へ迎えに行って、娘が帰って来るまでの間、サポート(主に食事と入浴)をしています。

――「本当に助かった、ありがとね」と、なんだか申し訳なさそうにしている娘さんの姿が漫画には描かれていました。娘さんは、シングルマザーとしてお仕事に奮闘されているとのこと。お孫さんを迎えに来た娘さんの様子を、おーちゃんさんはどのように見ていたのでしょうか?

【おーちゃん】私にサポートをしてもらうことを、当然だとは思っていないことは伝わってきます。なので、母と娘とはいえ、遠慮をしているのかもしれないな…という思いで見ています。

■いくつになろうと娘は我が子…孫との時間は「活力を与えてもらえる時間」

――「親に甘えられるうちは甘えていい」というメッセージを漫画に込められていましたが、大人になり、母親にもなった娘さんに対して、今はどのような想いを抱いているのでしょうか?

【おーちゃん】娘がいくつになろうと、我が子であることには変わりありません。これから先、自分がどんどんと老いていっても、多分守ってあげたい存在なのだと思います。

――お孫さんと接する時間は、おーちゃんさんにとってどのような意味を持っていますか?

【おーちゃん】一言で「活力を与えてもらえる時間」です!私を母親にしてくれた子どもたち、ばぁばにしてくれた孫に、しみじみと感謝しながら過ごしています。

――今後はどのような漫画を描いて、SNSではどういったことを伝えていきたいですか?

【おーちゃん】私の作品は殆どがエッセイ漫画で、日々変化する出来事や思いなので、「こういう漫画を描きたい!」という着地点はまだないですね。母の愛を感じていただいて、自分は愛されているんだ…と気付いていただけるだけで充分だと思っています。

Instagram:ohchan_65

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ