プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

その他

1通のDMから始まった“10分弁当” 包丁まな板なしでおかず3品作る超時短動画に180万再生

10分で作れるお弁当で話題のAkarispmt’s Kitchenさんの画像

10分で作れるお弁当で話題のAkarispmt’s Kitchenさん

 主食、主菜、副菜2品のバランスの取れた弁当をたった10分で作り上げる動画がYouTubeで再生数を伸ばしている。投稿しているのは、主婦のAkarispmt’s Kitchenさん。調理には欠かせない包丁とまな板を使わず、タイムリミットに向けて次々とおかずを作る様子に、約29万人のチャンネル登録者数がついている。YouTube動画を機に、今年3月には初のレシピ本を出版した彼女に、“10分弁当”を誕生のきっかけや、料理へのこだわりを聞いた。

【動画】「手際よすぎ」「たまにドジっ子なのがかわいい」約230万再生の10分で作る『ミルフィーユカツ弁当』ほか、愛用の時短アイテムも

■やっぱり“作りたて”はおいしい 限られた器具でも「料理したい」を大切に

――元々は時短や簡単にできる料理を投稿されていましたが、“10分弁当”が生まれたきっかけを教えてください。

【akarispmt】当時投稿していた動画アプリの運営さんから「10分で3品つくる料理動画」を作って欲しいと言われたことと、若い女の子(推定20代前半)からDMをもらったことがきっかけでした。

――どんなDMでしたか?

【akarispmt】「1口コンロに、まな板が置けないくらいのスペース、トースターとレンジはあります。仕事から疲れて帰ってきて、15分位でご飯を作りたい」とい内容で、せっかく料理をしたいという気持ちはあるのに、すごくもったいないなと思ったのです。

――夕飯ではなく、お弁当にした理由はありますか?

【akarispmt】夫はお弁当を持っていきません。なので、「10分で3品作ったものなんて、美味しくないだろう。まあ私自身が食べるならいいや」と思ったからです。でも、実際に作ってみたら、時間をかけて作った“作り置き弁当”よりも、ゆるくにその日に作った10分弁当の方が美味しかった、ということがわかりました。“作りたて”って大切なんだなということを学びましたね。

■マンネリ防止策は「食塩量2g目標」  10分で完結させるこだわりとは

――お弁当は時短ですが栄養バランスや彩り、品数も叶うものばかりです。「10分前後で作れること」、「包丁とまな板を使わない」以外で、“10分弁当”のルールはありますか?

【akarispmt】あくまで私の中でのルールなので、もちろん外れるときもあります。献立は主食、主菜、副菜2つ。これも、同じ食材を使って味付けや作り方を変えるとかで全然よしとしています。あとは、調味料由来の食塩量2gを目標にしています。

――その理由は?

【akarispmt】味付けの幅が広がるんです。(制限に沿うと)食塩量の多い醤油や味噌は多用できなくなるので、必然的にお酢とか油とか、使う調味料が増えるので味付けがかぶらなくなります。

――毎日作お弁当ならではの工夫ですし、時短メニューだからといって、献立にも気を抜かない姿勢を感じます。コメント欄には「スプーンに残った材料も残さず使うのがすごい」との声もありました。

【akarispmt】食材を大切にするというのもあるのですが、洗いやすくなる、スポンジを汚さないためでもあります。

――10分でお弁当を作るために欠かせない調理器具を教えてください。

【akarispmt】便利なアイテムは、分解可能なキッチンバサミや縦型ピーラーです。でも、基本的には家にあるものでやることを想定しており、必ずしも私と同じものを使う必要はないと考えています。

――動画と同じ道具を使わなくても作れるのは良いですね!

【akarispmt】“10分弁当”はすべて模倣するというより、使えるポイントを利用するための動画として発信しています。

――毎回視聴者からコメントがたくさん付いていますね。「10分弁当のおかげで毎日弁当作りが続いている」「毎回ちゃんとエプロンしているのが素敵」といった様々な声がありますが、感想をお聞かせください。

【akarispmt】自分の発信する内容により、誰かの前向きな発言を聞けたのは素直に嬉しかったです。手作りのお弁当にこだわる方が一定数いることにも驚きました。

――ほかにも、気づかれたことがあるとか?

【akarispmt】「包丁とまな板を使わない」という文面を出すだけで、こんなに料理へのやる気を与えることができるとは思わなかったです。投稿当初は動画も2、3本くらい配信して終わりだと考えていまし。でも実際は、みんな本質的には料理をして誰かに食べてもらったり、自分自身で楽しんだりすることが好きなのかも! と発見できたような気がします。

■日々の投稿が1冊の本に 「もう作り切った!」というところまでやりたい

――忙しい中でのYouTubeやInstagramの更新ですが、どの時間に撮影しているのでしょうか?

【akarispmt】出勤前です。準備10分、調理~静止画撮影30分で出来るので出勤前でもできます。

――これまでに200以上のレシピを公開されていて、今年3月にはそれらをまとめた本も出版されましたね。感想をお聞かせください。

【akarispmt】この“10分弁当”で1年間にYouTube25万人以上のチャンネル登録者を獲得することとなり、書籍まで出版することになったのはびっくりです!

――本になったことで感じたこともあったとか。

【akarispmt】散乱していた情報がひとつにまとまって、なにか作るときルールとなる作り方を確立できたのは良かったです。本を出す以前は、適当にその時の気分とかで作り方を変えていたので…。ただ、本は動画と比べると情報が古くなってしまうんですよね。本も役立つよう、どのように動画を発信していくかが、今後の課題の1つかと考えています。

――これからの動画も楽しみです。今後の目標はありますか?

【akarispmt】いろんな料理を作って、「もう作り切った!」という所までやって、すべてをレシピ検索できるようなサイトを作りたいなとは思っています。これからも、ゆる~く続けていこうと思います。

――最後に、いつもakarispmtさんの動画を見ている視聴者の方へメッセージをお願いします。

【akarispmt】いつもご視聴ありがとうございます!みなさんが応援してくださっているおかげで、私は“10分弁当”を続けることができています。私の料理は決して完璧で整ったものではないけれど、それでもいいんじゃない? と思って、気軽に料理してもらえると嬉しいです!

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ