プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

石田ゆり子『ハニオ日記』3作がTOP3に 「BOOK」1位~3位独占は5年7ヵ月ぶり【オリコンランキング】

石田ゆり子『ハニオ日記 I 2016-2017』(扶桑社)書影の画像

石田ゆり子『ハニオ日記 I 2016-2017』(扶桑社)書影

 石田ゆり子『ハニオ日記 I 2016-2017』(扶桑社)が、週間3.3万部を売り上げ、6/14付「オリコン週間BOOKランキング」で1位を獲得。『ハニオ日記 III 2019-2021』(扶桑社)が週間売上3.0万部(30,149部)で2位、『ハニオ日記 II 2018-2019』(扶桑社)が週間売上3.0万部(29,792部)で3位と続き、『ハニオ日記』全3巻で週間BOOKランキングの1位~3位を独占した。

【写真】ハニオもゆり子もかわいすぎる…『ハニオ日記 I~ III』中面カット集

 同一著者作品の同ランキング1位~3位独占は、2015/11/9付での渡辺和子氏【※1】が記録して以来、5年7ヵ月ぶりとなった。

 本作は、女優・石田ゆり子が共に暮らす猫・ハニオの視点で日々を記録した、インスタグラム内連載「ハニオ日記」をまとめた作品。2016年から始めた5年間の記録を全3巻にわたりまとめている。

【※1】2015/11/9付「オリコン週間BOOKランキング」1位:渡辺和子『置かれた場所で咲きなさい』、同2位:渡辺和子『面倒だから、しよう』、同3位:渡辺和子『幸せはあなたの心が決める』

・「オリコン週間“本”ランキング」は「2008/4/7付」よりスタート
<クレジット:オリコン調べ 6/14付:集計期間:5月31日~6月6日>

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ