プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

浜辺美波、全力“コール&レスポンス”初挑戦 藤井流星を尊敬「こんなにも精神力が必要とは」

全力“コール&レスポンス”に初挑戦した浜辺美波 (C)ORICON NewS inc.の画像

全力“コール&レスポンス”に初挑戦した浜辺美波 (C)ORICON NewS inc.

 女優の浜辺美波、藤井流星が9日、都内で行われた『映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット』公開記念舞台あいさつに登壇した。先日行われたイベントでは、藤井の“コール&レスポンス”が話題となったが、この日も藤井は無観客の会場から中継先へのコール&レスポンスに再挑戦。すると、主演の浜辺もムチャブリされ、最初は消極的だったものの、最後は全力でマイクを客席に向け、盛り上げに一役買った。

【写真】キラキラアイドル!慣れた様子でコール&レスポンスをする藤井流星

 今作はギャンブルの強さで階級が決まる私立百花王学園を舞台に、転校生・蛇喰夢子らが繰り広げるギャンブルバトルを描く。2018年放送のドラマ(season1)から夢子を演じる浜辺をはじめ、高杉真宙、森川葵、池田エライザらレギュラーキャスト陣が続投。さらに、かつて学園を滅ぼした最凶のギャンブラー・視鬼神真玄役で、藤井が今作から参戦している。

 藤井のコール&レスポンスについて「華麗でしたね~。最高におもしろかった!」とやや大げさ気味にべた褒めする浜辺に、藤井は「馬鹿にしてるでしょ」と呆れ顔。だがきょうもコール&レスポンスを求められると「みなさん!盛り上がってますか!もっと!賭ケグルってますか!もっと!もっと!!」とすっかりお手の物。しかし、無観客とあって「これやってる側もホンマに手応えを感じない」と肩を落とした。

 すると今度は自分が司会からコール&レスポンスお願いされた浜辺は「最近言葉が聞き取りづらくて…」と煙に巻こうとするも、森川の「みたい、みた~い」という加勢もあって、「レスポンス感じないんだよな…真顔のカメラマンさんしか」と渋々チャレンジ。「みなさん、聞こえてますか!もっともっと~!2階席!?」と照れ笑いしながら健闘した。

 拍手を受けた浜辺は「初めて、コール&レスポンス。難しい。2階席ないのに2階席って言っちゃった。貴重な経験でした。こんなにも精神力が必要とは…尊敬させていただきます」と藤井にリスペクトの姿勢をみせ、藤井は「尊敬するところじゃないですよ」と謙そんし、笑いを誘っていた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ