プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

内田理央、20代ラストの“ぷりぷりボディ” 『ar』表紙で露出度高めの色っぽカット

『ar』7月号表紙を飾る内田理央の画像

『ar』7月号表紙を飾る内田理央

 モデル・女優の内田理央が、10日発売の女性ファッション誌『ar』7月号(主婦と生活社)の表紙に登場。露出度高めの色っぽカットで、20代ラストの“ぷりぷりボディ”を余すことなく披露した。

【別カット】寝転がって美バストをチラ見せする内田理央

 内田は今月23日に写真集『PEACH GIRL』を発売。あまりの脱ぎっぷりに「これは一線を超えている!?」と、思わず撮影チームでも物議を醸したほどの内容で、内田も「内田史上最高のこれでもかっ!というお尻寄りの写真が盛りだくさんです」とアピールしている。

 今回の特集内でも、内田の“色気マインド”にフィーチャー。最強の色気を持つ人物として、女優・高岡早紀の名前を挙げ「そこにいるだけで空気をガラリと変えちゃう不思議な魅力を持っていて、気さくで少女みたいなところもあって」「年齢を重ねて醸し出す色気に、私は夢中なの」と憧れを語った。

 そんな内田が自身の“ウリ”を問われると、「ゆる~~~いところです! すご~くテキトーですよ」「プライベートでは、ベッドから出ないでも暮らせるルーズ感」と、サバサバとした一面ものぞかせた。

 同号にはそのほか、井上咲楽、新條由芽、佐藤栞里、指原莉乃、白石聖、森田ひかる(櫻坂46)、レギュラーモデルの堀未央奈、齊藤京子(日向坂46)などが登場する。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ