プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

東京ディズニーランドで“史上初”の声優発表セレモニー 木村佳乃&斉藤慎二が興奮気味に登場

映画『ジャングル・クルーズ』声優発表セレモニーに出席した(左から)ミッキーマウス、木村佳乃、斉藤慎二、ミニーマウスの画像

映画『ジャングル・クルーズ』声優発表セレモニーに出席した(左から)ミッキーマウス、木村佳乃、斉藤慎二、ミニーマウス

 女優の木村佳乃とお笑いトリオ・ジャングルポケットの斉藤慎二が、ディズニー実写映画の新作『ジャングル・クルーズ』(映画館で7月29日公開、ディズニープラス プレミア アクセスで7月30日より配信)の日本版声優を担当することが9日、発表になった。そして、“ディズニー史上初”となるディズニーランドで発表セレモニーが開催された。

【写真】木村佳乃がミッキー&ミニーに挟まれポーズ!

 セレモニーの会場となったのは、東京ディズニーランドを象徴するシンデレラ城前。軽快なファンファーレの中、木村が登場。自身初のディズニーランドでのイベントに「お天気にも恵まれましたし、ディズニーランドでイベントができてとても幸せです。思いっきり楽しみたいです!」と興奮気味に語った。

 木村が演じるのは、アマゾンに伝わる“不老不死の花”を探す女性博士のリリー。本作の題材となった“ジャングルクルーズ”は世界中のさまざまな世代に親しまれ、ディズニーランドでも「ジャングルクルーズ:ワイルドライフ・エクスペディション」は大人気のアトラクション。木村は「大好きです。家族で東京ディズニーランドに遊びに来たときは必ず乗っています、とても楽しいです! 初めて娘2人を連れて乗ったときに娘たちが大興奮していたのが思い出です」と自身の体験談を語った。

 トークが進んでいくと、ミッキーマウスとミニーマウスが祝福にかけつけるサプライズも。そして、ドナルドダックが乗った“ジャングルクルーズ”をイメージした巨大なフロートが現れると、リリーの弟・マクレガーを演じる斉藤が、マクレガー風のバチッときめた白いタキシード姿で登場した。

 斉藤は「マクレガーという役は常にスーツでビシッと決めている役なので、今日はしっかりと真っ白なスーツで登場させていただきました。ジャングルに行く時、私にとってはこれが正装なので! ほかにもたくさんのスーツを用意しています!」と宣言。

 続けて、アトラクションの“ジャングルクルーズ”について聞かれると「ディズニーランドにきたら必ず乗りますし、子どもが生まれてから何回も行ったことがあります。息子の反応を見ているとこっちも楽しい気分になりますし、いろいろと驚かされる部分もたくさんありますので、毎回楽しみにしています」とニコニコしながら答えていた。

 本作は、ディズニーランドの人気アトラクションから誕生した実写最新作。アマゾンに伝わる「不老不死の花」を求め、観光客相手のクルーズ船の船長・フランクと、ワケありの女性博士リリー、そしてちょっと天然で頼りないリリーの弟・マクレガーは謎に包まれたジャングルの上流奥深くへ。そこには、伝説の秘宝を狙う追跡者との壮大な争奪戦と、驚くべき衝撃の真実が待ち受けていた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ