プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

米津玄師、星野源とラブソング論「恋愛ってなんだ」 菅田将暉への“ツンデレ”も

星野源【撮影:KOBA】 (C)ORICON NewS inc.の画像

星野源【撮影:KOBA】 (C)ORICON NewS inc.

 シンガー・ソングライターの米津玄師が、8日深夜放送のニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン(ANN)』(毎週火曜 深1:00)にゲスト出演。パーソナリティーを務める星野源と音楽談義を行った。

【動画】報道陣からの祝福に笑顔を見せる星野源

 前回の出演の経緯については、綾野剛と星野がW主演を務めるTBS系金曜ドラマ『MIU404』で、米津は主題歌を担当。『MIU404』で、物語の鍵を握るキャストとして出演している菅田将暉がパーソナリティーを務める『菅田将暉ANN』(毎週月曜 深1:00)に、米津がに生出演した際、菅田が昨年末に米津と星野とともに飲み会を行ったことを明かし「ラジオで『星野さんと3人で会えたらいいね』って話していたから、米津とオレが飲むってなって(星野に)連絡してみたんだよね」と振り返った。

 前回『星野源ANN』に出演した際、米津は『菅田将暉ANN』のオフィシャルパジャマを着用して登場。星野が「菅田くんが、きのうのラジオで『オレのラジオだけじゃないのか』と嫉妬していたと…」と話すと、米津は「それを聞いて、忘れてないよっていうことを示すために、菅田にもらったオールナイトニッポンのオフィシャルパジャマを上下で着てきて。着心地すごくいいですね」と声を弾ませていた。

 今回も『菅田将暉ANN』パーカーを着用してきた米津は「菅田将暉が新しいのを作ったというので、前はパジャマだったんですけど。今回もせっかくだから着てこようと思ったんですけど、そもそも着ていたのが厚手で…」と菅田への愛ある一面をチラリ。「プロモーションとかでも表に出てこないというか、いっぱいやるタイプじゃないので、前までは1年に1回の生存報告をしに(菅田将暉ANNに)行ったんですけど、今回はラブソングという共通点があって、個人的には源さんの方に出たいっていう」とツンデレな態度を見せると、星野は大笑いし「菅田くんが聞いていたら立ち上がって『なんだと』ってなっているよね」と伝えた。

 その後、互いの新曲「不思議」と「Pale Blue」の話に加え、新曲の共通点である「ラブソング」に焦点を当てた音楽談義を展開。米津は「ガッツリ、ラブソングを作りたかったんですよね。今自分が作ったらどうなるかなってなんとなく考えている時に『リコカツ』のお話をいただいて、非常にいいタイミングだなと。でも、実際に作り始めたら、恋愛ってなんだって、袋小路になって『はて?』みたいな感じになって、締め切りを飛ばすかみたいなくらいまでに」と製作過程を振り返った。

 星野が「ドラマって、絶対に期限があるじゃん。確実に初回放送に間に合わせないといけないから、あの圧迫感はたまらないものがあるよね」とかみしめるように語ると、米津も「オレ飛ばすなって思いました、初回主題歌なし、やってまうなって(笑)。ワンコーラスだけいけるかとか」と回顧。その後は、米津は少女漫画、星野はアニメを鑑賞しながら、楽曲制作にあたっていたことを明かすなど、2人の関係だからこその秘話が飛び出した。

 番組の模様は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ