プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

川口春奈&横浜流星が“シェア毛布” 『anan』スペシャル版表紙にゆるラブな距離感で登場

『anan』2254号スペシャルエディション(2021年6月16日発売)表紙を飾る(左から)横浜流星、川口春奈 (C)マガジンハウスの画像

『anan』2254号スペシャルエディション(2021年6月16日発売)表紙を飾る(左から)横浜流星、川口春奈 (C)マガジンハウス

 女優の川口春奈と俳優の横浜流星が、16日発売の女性グラビア週刊誌『anan』スペシャルエディション(マガジンハウス)の表紙&グラビアに登場している。

【写真】川口春奈&横浜流星、お互い目線の“蕎麦デート”ショット

 一つのブランケットにくるまる“シェア毛布”でのナチュラルな甘い世界を撮影。視聴者がキュン死しかけたあの名場面を彷彿(ほうふつ)とさせる、ナチュラルな距離感のツーショットで見せた2人の自然体な表情は、まさにTBS系連続ドラマ『着飾る恋には理由があって』(毎週火曜 後10:00)で同じシェアハウスで暮らす役柄を演じているからこその、ハッピー感たっぷりのシューティングとなった。真っ白な光の世界の中で透明感にあふれた、見るだけでマイナスイオンが感じられるような癒されるカバーショットは要注目だ。

 中面では「理由のいらないふたり。」と題し、10ページにわたるグラビアを掲載。表紙で見せたリラックススタイルでは、シェアハウスを思わせる世界で、同じソファで過ごすまどろみのひと時を撮影。横浜のうたた寝ショットから、はしゃぐ2人の、まるで家にいるかのような“日常の幸せ”を感じるショット満載となっている。

 また「非日常の特別感」をテーマに、ドレッシーデートなスタイルの着こなしも披露。スタイリッシュな衣装に身を包み、華やかさを表現する姿も。オンとオフ、日常と非日常。そのどちらでも心地の良い関係性を築く2人の表情は必見だ。

 ドラマの撮影真っ最中に行った対談インタビューでは、舞台となったシェアハウスや、キャンプロケでの思い出話が登場。最終回を前に、2人が作品に抱く想いを知ることができる充実の内容となっている。また、今回の共演で再会した時の互いの印象や、川口と横浜それぞれがオススメするリラックス法なども紹介している。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ